DSC_3989.jpg

2010年07月04日

フライフィッシングフェスタ2010 VOL5

さて、フライフィッシングフェスタの最終日キャスティングレッスンの最後は戸澤求さん。
僕もメインで使っているラインがデルタシューティングヘッド。
スペイとかオーバーヘッドとかのカテゴリーを壊してしまったライン。
ともかくどのようなキャストにも適応してくれるのがこのライン。
細くて若干重さはあるものの他のスペイ系シューティングヘッドに比べれば、まだ軽いほうかな。

そんなデルタシューティングヘッドの生みの親が戸澤求さんです。

100627fm.jpg

来年(?)イギリスで行われるスペイキャスティングの世界選手権に日本代表として出場が決まった戸澤さんはそこで使用するであろう18フィートのスペシャルロッドでキャスティング。
朴訥としたトークをしながらも、ものすごく飛んでゆきます。

その後はシングルとダブルのキャスティングでも。MロールやZロールといった独自の技術論を展開しておりまして、終了後はまた質問を浴びておりました。

100627fn.jpg


今回は2日間、キャスティング会場にいてお手伝いをしておりましたが、本当に勉強になった(数十年ぶりに)と感じました。
キャスター個々の高い技術ですからもちろんすべてを身に付けることは不可能でしょう。でも、その一部だけでも自分に応用できたら、何かが変わる気がするのです・・・そう思って何か新商品が出るたびに買うんだけどなぁ〜と考えの方はレッスンに参加しましょう(笑)


akanclub1.gif

フェスタ期間に阿寒湖を訪れた方はおそらく過去最高だったように思います。ホテルは金曜日土曜日の宿泊がほぼ満館でした。
しかしフェスタ会場への入場者と言う部分では微妙です。
モンカゲシーズンと言うことで多くの釣人が阿寒湖を訪れたのは間違いないのですが、宿泊も難しい状況だったので道内在住の方は日帰りと言う方も多かったようです。さらに土曜日の31℃は外出する気力を奪ったかもしれません(笑)
日曜日に日帰りと言うのは実際は少ないでしょうからね。
ですから土曜日に比べて日曜日の二日目は比較的ゆっくりと見ることができました。
ただ、キャスティングデモだけは多くの方に見て欲しかったなぁ〜と、思うのです。

ともあれ終わってしまうと「あれもこれも見とけばよかった、もったいなかったなぁ〜」と思うのです。

また今回は「阿寒クラブ、見ていますよ」と言う声をたくさんかけていただき、たくさんの方と知り合うこともできました。
皆様ありがとうございました。


皆さんがご覧の阿寒クラブ通信はHP阿寒クラブのブログです。がなんとも恥ずかしいのですが、肝心の阿寒クラブが更新されないまま今に至っております。
今後もHPともども運営してゆく予定ですが、寄る年波に勝てず更新するにもすぐに眠くなって(笑)、仕事環境からも釣行自体も減っておりまして、今後皆様に阿寒湖の今の釣状況を届けてゆくには新しい血(知)が必用だと判断し、阿寒在住のある方に協力をお願いいたしました。

そのある方は阿寒湖のガイドさんです。近々紹介をさせていただきますが、今後はその方と二人三脚、四脚くらいで頑張ってゆきますので宜しくお願い致します。
また阿寒クラブは阿寒湖で釣をされる方を応援する為のサイトです。どしどし質問やコメントをお待ちしております。

100703f.jpg
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 08:44| Comment(8) | TrackBack(0) | FlyFishingFesta in LakeAkan
この記事へのコメント
takeさんお久しぶりです。

いよいよ阿寒湖に明日立ちます!この日の為に何度洗濯物を干したか数えきれません(笑)

何とか水温が下がって初心者にやさしいアメマスさんにお会いしたいとニヤニヤしております。

一つアドバイスなど頂戴できたらと思います。

明日はアウルさんで購入した挫折禁止シールを持って強い気持ちで頑張ります!
Posted by shima at 2010年07月04日 12:46
shimaさん、こんにちは
苦労のほどよくわかります。
僕も若い頃はそうでした
明日から阿寒湖ですか、そうか、ハッキリ言いましょう。相当厳しいです。
上がった水温がこの雨でどのくらい落ちるのかは分かりませんが、おそらく早朝と、夕方の一時しか釣にならないと思います。

場所は大島前からガレ場方向だけです。
フィッシングランドへ寄れるのならば、大島の状況を聞くと良いかもしれません。
大島前はモンカゲのハッチがあればモンカゲやフロ−ティングニンフ。それとブラックカディスの14番もあると心強いですね。
ガレ場付近はワカサギの小型が多いので小さめのストリーマーでの引っ張りとモンカゲとユミモンのハッチがあるので、辛抱強く待てばドライでも行けます。

あとは川ですかね。
挫折しないように頑張ってください。
また状況など教えてくれると嬉しいです。
Posted by take at 2010年07月04日 17:56
早速アドバイスありがとうございます。

強い気持ちで頑張りますね!

明日報告させて頂きます。
さぁ!また、巻きます!

Posted by shima at 2010年07月04日 19:17
shimaさん頑張ってね!

遊ぶ気持ちも大事です。
楽しむ余裕があれば、
なおよしです。
Posted by take at 2010年07月04日 20:29
こんにちわ。

takeさんの予想通り厳しい阿寒湖になりました(泣)
2日とも朝一で大島前で頑張りましたが、水温は20°〜22°

ライズは朝一に一瞬だけありましたが散発で3分位で終了その後は沈黙でした。
引っ張っても浮かせてもアメマス様と出会う事はできませんでした…姫様が2匹だけです。

セイコーマート組の他2人も全滅です。
それで仕方なしに川で蚊と戦いながらニジマスと遊んで来ました。

フィッシングランドに寄った時にボード釣りの方にお話し聞くと数もサイズもそれなりに出て楽しめたとの事でした。

挫折禁止シールがあって良かったです(笑)
うまく報告できませんがこんな感じでした。
今年はもう行けませんがそれでも楽しい釣行でした。

Posted by shima at 2010年07月06日 12:47
shimaさんお疲れ様。
この水温では、釣れるポイントもほとんどないと思います。船で探す以外には無理でしょうね。

自然相手ではこういう時もあるのです、がもう少しなんとかなって欲しいですよね(笑)

川はなんとか釣りになるので、皆さん川へゆくようです。

また来年、頑張りましょう。
そしてぜひ来年は一緒に釣りましょう。
Posted by take at 2010年07月06日 21:31
無事帰路に着きました。

これからも楽しくブログ拝見させていただきますね!

いつか一緒に釣り出来る日を楽しみにしております。
キャスティングも下手なのでご迷惑にならないよう修行しておきます(笑)

アドバイスありがとうございました。
Posted by shima at 2010年07月06日 22:22
おはようございます。
僕も決してキャスティングが上手なわけではありませんので、修行が欠かせません。
でも、阿寒だと、こんな僕でも釣れるから、タックルや練習にこだわらなくなっています。

今年はキャスティングデモをしっかり見たので、練習に本腰を入れたいと思います。
shimaさんも頑張ってね。
Posted by take at 2010年07月07日 06:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39438171
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック