DSC_3989.jpg

阿寒倶楽部WEBSHOPはこちら→

阿寒倶楽部ガイドの依頼はこちら→

2010年07月11日

阿寒湖で釣・・・したのはいつ?

1週間も阿寒湖を離れていると、釣をやめてしまったのか?と言うくらいにジャンキーな僕だって、生活の基盤は仕事です。
ですから、阿寒湖から帰って、休みなく働いていると、はたしていまは何曜日?・・・・分からなくなるのです。

そんな時にいつも思うのは阿寒湖の釣のこと(笑)
この釣は何日だったのかな?何時だったかな?ってね

100703a.jpg

今年、初めての坊主を食らった日、僕らは太郎湖へ行った。特別釣をしたいという訳じゃなかったけれど、なんとなく目の前の景色を変えたかった。

100703b.jpg

予想通りに、道のりで感じた期待感は甘く、濃厚で、ワクワクするものだった。釣なんかどうでもいい、たどる道すべてが新鮮だった。

100703c.jpg

やっぱり阿寒湖って奥が深い、まだまだ僕の知らない阿寒湖がそこらじゅうに広がっている。


昨日だったのか、昨年だったのか、一昨年だったのか・・・僕のフライフィッシングはいつも明るい希望に溢れた夢の中にある。


posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 阿寒湖のFF
この記事へのコメント
先日はご一緒していただき、ありがとうございました。

お忙しいんですね。そういえば、忙しくなるようなお話をされていましたっけ。遠い昔の話に感じますが(笑)

ほんと、阿寒湖にはまだまだいろんな景色があるんですね。今度はもうちょっと足を伸ばして、雄阿寒の頂上から阿寒湖の景色を見てみます?(笑)



Posted by ムラ at 2010年07月11日 22:11
ムラさん、おばんです。
ほんと、遠い昔のようです(笑)
阿寒湖ではユミモンヒラタが景気よくでて、釣れているそうですよ。
こういう時にいけないのは、辛いです。

次回は山頂?いや次郎湖にしときましょう(笑)
Posted by take at 2010年07月11日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39577703
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック