DSC_3989.jpg

阿寒倶楽部WEBSHOPはこちら→

阿寒倶楽部ガイドの依頼はこちら→

2010年09月02日

勘違い

どうして昨日を8月31日と勘違いしたのだろう。
手帳にもしっかりとスケジュールを書き込んでいて、紛れもなく8月31日は帯広へ行く予定だった。

現実の9月1日当然お約束した人には会えず、全くの徒労・・・と言うよりも痛恨の勘違い。


朝、頑張って道東まで走ったのに。河口も川も人がいますが、釣の喜びを味わうことはないようで、皆さん、右往左往しているようすでした。時々起こる大きなライズはカラフトで、そろそろ産卵まじかと言う感じのナーバスさでした。

もちろん釣れないわけではなくて、一部の「やる気アメマス」はルアーやフライにも反応はするけれど、すぐに川底へばりついてしまう。そろそろ彼らも産卵モードに入っているようです。

と言うことで大いなる勘違いのまま僕は帰途へ。
トマムで降りだした大粒の雨と、あまりにも多い車とトラックの車列に嫌気が差して国道へ。

そしてトーシローさんが釣の途中に立ち寄るお蕎麦屋さんを思い出して訪ねました。11時から午後3時までの開業時間になんとか滑り込みでセーフ。やさしいおばちゃんの「いらっしゃい」に出会えました。(トーシローさん、Hiroshiさん業務中のメール申し訳ない)

100901c.jpg


そば処 みなみ と言います。南富良野、幾寅の帯広よりにあります。隣はホクレンのセルフスタンドだからすぐに分かります。

僕もそうだけれど、釣師はみなそばが好き・・ほんとか?
ラーメンも好きだし、カレーも好きだし、焼肉も好きだし・・・酒も好きだし。
早い話が「おとなこども世代」はなんでも食べて飲んでしまうのだ。

今回は初めて行ったからまずは基本のもりそば。

100901b.jpg


特もり1000円なり。
そばは腰が命、ってなことを言いますが、僕にとってはそれが絶対ではありません。
そばにしてもラーメンにしても麺全体の均一な強さと旨さが僕の希望。手打ちそばには人間が打つ以上、必ず不均一な部分(硬さや、濃さ、薄さ、甘みなど)があるけれど、機械打ちはそれがありません。僕はこういう一定のそばの旨みが最後の切れ端まであるものが好きです。

でも「みなみさん」は手打ちだけど、あの手打ち特有の不均一さもなく、美味しいそばでした。おばちゃんたちの手は魔法のようだな。

お休みもあるので行くには注意が必要です。今は木曜日金曜日が定休となります。営業期間は4月から11月いっぱいまで、12月からは冬眠です。
トーシローさんいわく「釣にはぴったりの営業時間」です


そばを食べると天気も回復して、富良野方面は青空になった。
久しぶりに美瑛を訪ねてみた。

100901d.jpg


セブンスターの木とかマイルドセブンの丘とかあるけれど、今の時代の人には何のことか分からんだろうけど、やっぱり雑誌に運ばれて来るんだろうな。結構な人でした。

100901f.jpg


夕日がある景色を取りたかったけれど、三脚もないし、レンズも普通のやつだったから、スナップで。
立ち入り禁止の看板が目立つ畑との境目。観光客は何でも許される訳ではない。傍若無人な振る舞いはどこかの川釣り場だけではないようだ。

100901e.jpg


posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 07:07| Comment(2) | TrackBack(0) | Recommendation of the Akan club
この記事へのコメント
こんばんは。
このあたり、だいぶ前に、写真を撮りにしょっちゅうふらふらしていました。

ところで、先日の私の釣行ですが、takeさんのヒドイ電話の内容を釣り日記にupしたいのですが、時間がたってしまい、記憶が定かじゃないので困っています。教えてください。
ちなみに、釣果は1尾でした。
Posted by まあきち at 2010年09月02日 20:53
まあきちさん、おばんです。
僕のひどい電話?何のことかさっぱり分かりません。話した内容すら、相手が誰だったのか・・・まあきちさんでしたか

たぶん相当失礼なこと言ったのでしょうね、ごめんなさい・・とりあえず謝ります。

釣はともかく宿での明るい時間からの宴会が楽しくてガバガバ飲んで相当泥酔し、気がつけば翌朝4時、快適に目覚めました・・就寝時間は8時過ぎくらいですって(笑)

月末の知床の釣は1本でしたか、下馬評では9月本番とか・・・ぼくは2週目に知床の下っかわでアキアジを狙います。もうすっかり漁師街道まっしぐらです。

お願い
夜の僕からの電話には出ないようにしてください、ほとんど酔っていますから。誰かの電話で出た場合もすぐに切ってください、だいたい馬鹿になっていますから。
Posted by take at 2010年09月02日 21:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40490712
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック