DSC_3989.jpg

2010年11月13日

阿寒クラブの今後の予定

今年は四角い太陽に縁があるらしい。
今回は肉眼でも四角かったので自信をもってカメラを構えた。道東の冷えた朝。ただ散歩中だったのでデジタル一眼は持たなかったから、コンデジでの一枚

101113b.jpg


いくつかの条件があるのだろう、今朝の気温は−4℃。車から降りるとそれほど寒くは感じなかったけれどカメラを取り出して構えた頃には、大腿部は少しプルプルしていた。

鳴き声とともに草原から飛び立った群れが僕を飛び超えていった。

101113a.jpg





帰途に立ち寄るのはいつもの店。
暑くても、寒くてもここのアイスだけは止められません。

101113c.jpg
さてタイトルの阿寒クラブの近況と今後の予定です。

近頃は阿寒湖の情報も滞り気味、まことに申し訳ない。以前書き込んだこともあるけれどお願いしていた阿寒湖在住の共同管理者も仕事が忙しくて、それどころではなさそうです。また当面僕が細々と運営する予定です。

毎日400名前後の方が2ページから3ページをめくってくれるます、感謝感謝です。阿寒クラブと言う割にはエントリー内容では僕の日記が一番多い(笑)
毎年はじめには「今年は阿寒湖の情報をメインに頑張ろう」と思うけれど、なかなかね。


12月以降阿寒湖は冬のお休みに入ります。年明けにはワカサギ釣りをはじめとしてアイスランド阿寒の営業も始まるのですが、僕の釣活動は冬篭り。

それまでは中身のあるエントリーもできないと思います、しょうもない僕の日記でよければお付き合いください。ちなみに僕の今年度の釣は、最終11月末の阿寒湖の釣で終了いたします。次の釣は3月恒例の川の虎釣からの予定です。それまではff-madiaを見て楽しんでください。

また東邦館に設置のHigeフライ、まことにありがたいことに皆様のご購入でほぼ完売状態となっております。これから来年用に巻き溜めて、改めて販売予定でおります。今年度の収支は月末までに集計し、赤十字への寄付金額と内容をブログにて発表いたしますので、いま少しお待ちください。

posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Club Note
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41700773
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック