DSC_3989.jpg

阿寒倶楽部WEBSHOPはこちら→

阿寒倶楽部ガイドの依頼はこちら→

2010年11月26日

阿寒湖禁漁直前レポート

禁漁まで5日となった阿寒湖。
屋根を打つ雨音で目を覚ました。すりガラス窓を開けると、糸を引くような細い雨が落ちていた。
PCをあけて阿寒湖の天気を見ると午前中が雨で午後から回復するような予報だった。

誰もいない湯船で手足を伸ばして温まると、雨にしぼんだ釣への意欲が少し戻ってきた。
朝食を食べて、しばし歓談して東邦館をでた。

その足で昨晩クーパー師匠が持参したフリーペーパー Liart
(リアート)があるエメラルドを訪ねた。

101126a.jpg


輪島さんとのお話が終わる頃にはすっかり雨も上がって、白い雲の隙間に控えめなブルーが顔を出していた。
11月の残りに再び阿寒湖を訪ねることはないだろうから、今日が本当のラストフィッシング。
大島前の通称「西山メモリアル」・・僕が勝手に名づけているモンカゲロウが羽化する日の実釣ポイント
へ出かけることにした。

色のなくなった阿寒湖の景色は冷ややかに映るのだが、それもすべてが春を迎える準備。
そう思うと少し僕の胸の奥の温度が上がるのだ。

野武士のような面構えで少し尾びれがかけているアメマスが1本釣れた。
ラインボードの上で横たわる冬のアメマスを湖へリリースして僕の今年の阿寒湖の釣は終了した。

このフリーペーパー「リアート」は季刊で3回目を迎える今回は北海道の釣フィールド4湖。
阿寒湖、屈斜路湖、然別湖、朱鞠内湖の特集だった。

このフリーペーパーは北海道内では秀岳荘各店と阿寒湖ではエメラルド、屈斜路プリンス、然別湖ホテル福原、レークハウス朱鞠内、ロッジ風景画で取り扱っているのでぜひご覧あれ。
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 阿寒湖のFF
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41865984
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック