DSC_3989.jpg

2010年11月29日

「希望」という名のフライ

阿寒湖を愛する釣師の皆様の心を本日、遠くへ送りました。

小さな1歩を踏み出せたことへの喜びで、私、寒い雪の札幌で心だけはポカポカしております。東邦館館長もきっと阿寒湖で暖かくなっていることでしょう。

2010年解禁日より東邦館で販売しておりました「希望という名のフライ」・・・後付ネームでごめんなさい(笑)・・・の収益金を本日ユニセフ宛ハイチ地震緊急・復興支援募金として送金できました。

20101129164433857_0001.jpg


フライを作ることで、購入することでできる「何かの形」、そう思ってはじめたフライの販売。ご協力していただいた皆様、本当にありがとうございました。



今年の1月13日、ハイチを襲ったマグニチュード7の地震。
まだまだ記憶に新しいこの地震でハイチは大きな被害を受け、復興の兆しすら見えない状況が今日まで続いています。
もともと貧しい国ハイチでの大災害、その中でも最大の犠牲者は子供たちです。

現在のハイチの状況をお知らせできるユニセフのHPにリンクを貼っておくので詳細はぜひとも見てほしいと思います。



2010年解禁を数ヵ月後に控えた冬の東邦館。

館長と僕は酒を飲みながら釣ができる喜びというものをボンヤリと考えていた。
毎年毎年、釣ができる、これは幸せなこと。もちろん釣だけではない。抜かりなく変わりなく生きていることへの感謝を僕らはどこかへ置き忘れているのではないかぁ〜、とか思ったりもした。
年甲斐もなく偽善的青春ロードへ踏み込んでしまったのだ。

釣を通してよく出る話題に「自然環境」がある。
環境破壊とか、汚染だとか、保護だとか、外来魚だとか・・釣師ならば熱くなる話題でもある。だが、世の中にはもっと大きな声で語らなければいけないことが山のようにあるはずだ。今語らなくてはいけないこと、踏み出さなくてはいけないことって何だろうか。
貧困や病気に苦しんでいる地域、人、こどもたち。ペットボトル1本で救える命・・書き出せばきりがないくらいある、世界の傷。
世界の中には、明日をも知れぬ、今を生きることだけで精一杯の人々がたくさんいる。僕はどこか見せ掛けの豊かさというものに沈んでしまって、そこへ目を向けることを忘れてしまっていた。

僕は今年の1月のハイチの地震の映像から目を放せなくなっていた。日本で起きた地震被害とは何かが違うと感じていた。
雪道をこどもたちと近くのコンビニへ行き募金箱へお金を入れた。娘が「これで大丈夫だよね」っていうので、「そうだよ、気持ちがつながればいつかは大丈夫になるよ」と話した。
日本中の世界中の家族が同じように思ったに違いない。

館長のメール「来シーズンもがんばりましょう」
そう、これから始まるのです。つなげてゆく気持ちに終わりはありません。


ただ、あまり美しい物語にしてしまうと僕らしくないので、話は半分で聞くように。ぼちぼちダラダラやって行きますので、過度の期待も酷評もなしでお願い致します(笑)

ちなみに2011年版「希望という名のフライ」は生産を開始いたしました。
今年得たヒントから、色とサイズが新フライの特徴となります。
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 19:32| Comment(4) | Club Note
この記事へのコメント
来期も是非購入させて頂きます!
勿論、募金じゃなくても・・・・ですがw
Posted by sumik5 at 2010年11月29日 21:19
sumiちゃんおばんです。
まいどご協力ありがとうございます。
今年はもう自分で巻いているのじゃないの(笑)
湖用のフライロッド仕入れましたか?

今年はあまり飲めなかったから、来年は東邦館でいっぱいやりましょう。
Posted by take at 2010年11月29日 21:50
ご無沙汰しております。昨年から阿寒湖にハマリ、今年こそはと思いながらも5月に1回のみ・・・その後、身内の入院や不幸で行けずじまいで禁漁になってしまいました。フライもその時に購入しただけです。来年の新作も期待しています。
Posted by @う at 2010年12月03日 18:51
@うサンお久しぶりですね。
そうでしたか2010年は何かと大変な年だったのですね。
来年はきっと良い年になります。阿寒湖のアメマスも一回り大きくなって@うサンを楽しませてくれるでしょう。
春はサクラも多そうな2011年です。
Posted by take at 2010年12月03日 20:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。