DSC_3989.jpg

2011年01月26日

お一人様

阿寒湖の観光シーズンに「冬」はないのかなぁって思う。つまりオフシーズンは存在しないってことね。
我が家の子供たちも夏の阿寒湖も良いけれど冬のほうがもっと好きって言うものね。釣以外のアクティビティは断然冬のほうが面白い。

平日の今日も、たくさんの観光客が白い雪の中を闊歩している姿を見た。
朝9時、フィッシングランドで桶屋さんと話をしていたら、次から次へとワカサギを手にしたAsian Foreignerがやってくる。桶屋さんは厨房で次から次へと天ぷらをあげてゆく。あっという間に席が埋まりだしたから、僕はアイスランドへ向かった。

20110126b.jpg


朝のうちなら釣になるよ、と聞いていたけれど、素人の僕にはどうもピンとこないのがワカサギ釣り。このテントへ入りな、と暖かい指示を受けて、人生2度目のワカサギ釣りは「お一人様」

最初はこれがまた釣れないの・・・底だ、と言われて落とすけれど、何が当たりなんだかさっぱり分かりません。1匹釣るのに10分くらいかかったかな(笑)見かねてフィッシングランドのマサノリくんが教えてくれた。見ている間にバンバン釣る。「たくさんいるわ」・・・確かに・・・


20110126c.jpg
しかし僕とて釣師の端くれ、何とか頑張ってやりました。
独り言をほざき、笑い、愚痴をこぼし、しまいには歌いだす。で何とか最後は入れ食いまで経験、流石に阿寒湖です。アメマスもワカサギも良く慣らされています。素人にも優しい阿寒湖です。

20110126d.jpg


2時間30分の釣、終わってみれば、この釣果・・・これが多いのか少ないのかは分からないけれど、僕としては大満足。フィッシングランドの皆さんありがとうね。特にマサノリ君には漁師技まで教えてもらって、感激です。

2月恒例の「家族で阿寒湖」の時、昨年もそうであったように僕は奴隷のように扱われておそらく僕自身の釣時間はないだろうと思う。でもその時にはこの技で家族の羨望の眼差しを浴びるのかと思うと、許せる気もします(笑)

でもやっぱり釣は「お一人様が楽しい」と思う今日でした。

posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 23:05| Comment(2) | HigeFlie's ヒゲフライ
この記事へのコメント
こんばんは
相方に釣りを教えたら、
「食べられる魚がイイ」と言うので
あっしも最近ワカサギに行っておりますw

結構面白くてテントも買ってしまいましたw
阿寒のワカサギも行きたいナァ〜、と思っております!
Posted by sumik5 at 2011年01月28日 23:14
sumiちゃんおはようございます。
分かります、食べられるお魚・・正しいお魚との向き合い方です。

テントもお買い上げとは、本格参戦ですな、これは。

阿寒湖は手ぶらで行ってもワカサギがいっぱい釣れので、この手軽さも魅力です。
Posted by take at 2011年01月29日 08:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。