DSC_3989.jpg

2011年02月13日

阿寒湖のワカサギ釣り

この極寒期に「家族旅行決行」とする新家庭内ルールが施行されたのが昨年。
どこかの政府のマニフェストは1年ですでに骨抜き状態ではあるが我が家庭内では当然2年目の今年も厳かに実行に移された。
行く先は阿寒湖。アイスランド阿寒湖へ行くのだ。

DランドもUスタジオも楽しいには違いない(行ったことないから知らんけど)が、「遊びは自然と共存」という我が家庭の基本理念を幼い頃から脳にインプットされている我が子供たちにとって阿寒湖こそがまさに「ドリームランド」なのである。
だからわが子たちはDにもUにもほとんど興味を示さない。偽者ドラえもんやウルトラマンが闊歩するお隣の大国の遊園地くらいにしか思っておりません。

さてそんなお話はともかく、3連休の初日阿寒湖目指して出発です。
自動車道を快適に走りきって、5時間後には阿寒湖畔に到着。
初日のスケジュールは国設阿寒湖畔スキー場での初すべり。
天気にも恵まれて4時終了までの2時間(たった?)、ものすごく慌しく滑りました。なんだかスノボチームが異常に多くて、スキーは端っこでひっそりとスラロームです。当然私は3本も滑ると大腿筋がプルプルしているので2時間が限界ですが。不満げな子供たちを即して宿であるホテルエメラルドへ向かいました。

輪嶋支配人の暖かい笑顔に迎えられて、2日間お世話になります。
早速ホテルの部屋より明日の遊技場であるアイスランドを眺めます。

20110211a.jpg


祝日である11日は天気も良くて大変たくさんの人が日が暮れるまで楽しんでおりました。そして夜には阿寒湖の名物の花火を見て静かに眠りにつきました。

二日目はもちろんワカサギ釣りを堪能して、アイスランドの隅々まで遊びつくす計画でしたが、天気予報では午後からは風雪も強まる大荒れ予報。フィッシングランドの面々も午後は荒れると誰もが口にしておりました。アメマス釣でもお世話になる阿寒湖のプロである彼らの予報は間違いないところ。午前が勝負と判断して、釣をしながらあたりがなくなれば子供たちはスノーモービルやスケート、大人は釣継続をするという釣とアクティビティとごちゃ混ぜスケジュールで挑むことに。


20110212d.jpg









早朝ホテルの部屋から見ていると次から次へとテントが並んでゆきます。1500円のアイスランドのワカサギ釣パックではなくて持ち込みテントで自分ポイントへ行くワカサギ釣師の皆さんでした。暗いうちから光がともり、夕暮れ間際まで釣をするのです。凄いなぁ〜!何匹くらい釣るのかなぁ〜?子供たちも興味津々でした。

20110212a.jpg


我が家はネットワークをフルに使って昨日の「当たりテント」の居場所を聞き出してそこへ陣取るのでした・・・でも、なんかこれって、アメマス時期に前日に釣れたポイントへ入る人の気持ちだよなぁ〜なんて不安がよぎるのです。だって前日釣れたポイントで二日続けて爆釣なんてアメマス釣じゃあまりないしね(笑)

はたして、予感はみごと的中(笑)ゼンゼン釣れません。
時間だけが過ぎるテントの中で、次々と子供たちは姿を消して、嫁と私の勝負となりました。

20110212c.jpg


久しぶりに釣れた大型を氷の上で観察。ワカサギってこんな感じなんだね、フムフムワカサギドライとそっくりだ、などと独り言をほざいているといつしか風雪も強くなって、どんどん寒くなってゆくのでした。

20110212b.jpg


早々戻ってきた息子と娘を再びテントへ招き入れて二組に分かれての釣タイム。

ワァー釣れたぁ〜、二匹ぃ〜!


・・・んギャぁっ〜穴に戻ったぁ〜○△×

釣果などと呼べる内容ではございません。ほんの300匹ですわ・・・みんなで・・・モ少しすくないかも・・・大きいのは30匹くらいあるし ・・・100匹くらいはあるはずです、数えていないけれど

釣はねアバウトで楽しめればいいのですよ、えぇそうですよ。当たりが分からなくたって、平気です。餌を蹴飛ばしてばら撒いたっていいいのですよ。足が穴にはまったって、テントに頭を打っても、ねぇ、関係ありません。吹雪だって、私のせいではありません。あぁ早い話、アメマスを釣るのになんの障害にもなりませんよ。ワカサギ釣りは遊びですから。

桶屋さんや輪島さんに釣れた?って聞かれるのは少し辛いけれどさ(笑)



posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 20:42| Comment(2) | Club Note
この記事へのコメント
takeさんこんばんは。
ワカサギネタに反応してしまいました。
ご家族での釣りと遊び楽しそうですね。うちは今年も網走の予定ですが、次回は阿寒湖も楽しそうに思いました。
きれいな水のワカサギおいしそうですね。
Posted by yusuke at 2011年02月13日 21:49
yusukeさんおはようございます。
yusukeさんは桂沢でいいつりしていますね。「冷やしわかさぎ」美味しそうなので僕もチャレンジしてみます。

僕の場合はワカサギ釣りは子供たちが喜んでくれるので、阿寒湖へ行っているようなもので、単純にワカサギ狙いならばとても美味しく感じる網走へ行きたいと思います。貰うばかりですが網走産ワカサギは本当に「旨い」と思います。
網走産冷やしわかさぎ、旨そうですね。
Posted by take at 2011年02月14日 07:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。