DSC_3989.jpg

阿寒倶楽部WEBSHOPはこちら→

阿寒倶楽部ガイドの依頼はこちら→

2011年02月17日

フライ 道

近頃、少し気になる看板がある。
僕の通勤途中にある居酒屋の看板なのだ。


20110216a.jpg


おそらくはウェットフライなのだと思うが、確かめた訳ではないので、なんともいえない。
札幌の中央区南1条の仲通にあるこの看板は、この数日間僕の帰りを刺激している。
いまの僕は車で通勤しているが来月からは自転車(笑)・・・これはウソだが公共の乗り物での通勤となる予定だ。
おそらく来月には、この看板の意味が分かるのではないと思う。その前に知っている人でもいれば教えてください。できれば看板の意味はもちろんだがこの店の「お味」も知りたいものです。



この看板に刺激されたのは、興味だけではなくてフライタイイングへの意欲も若干増している。日課としての5本は看板を知ってから続いているしね。しかしながら、自分が目標としたHigeフライ400本には遠く及ばない状態ではある。

エメラルドの輪嶋さんからリクエストのあった「トラウトガムもどき」は簡単だから10本くらいはすぐ作れる。僕の場合皮ひもは本皮を使うから幾分は高級品である。さらにこの皮、吸水性がよく重くなるので、フライの下巻きに入れるとウェイトの代わりにもなるし、キールパターンにするにも都合がよい。
ベージュやイエローの皮はモンカゲニンフに使える。
そろそろそのニンフやダンの準備もしなくてはいけないなぁ〜。
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 07:23| Comment(2) | Club Note
この記事へのコメント
こんばんは

毎日通っているのであれば、暖簾くぐれば即解決じゃないですか(笑)。
Posted by Hiroshi at 2011年02月17日 22:52
おはようございます。
僕は釣同様に慎重派のshyですからね。
来月からは車もないので入ってみようかとは思うのですが、
近頃は酒類をほとんど飲まないので、
酩酊の挙句いきなり店主とバトルになってもね(笑)

連絡入れます。
Posted by take at 2011年02月18日 07:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。