DSC_3989.jpg

2011年02月23日

快気祝い

昨年の今頃は本当に苦しんでいた。
そう、肩の痛み。いわゆる五十肩というやつ。
突然発症して、日々の生活は一変した。何をするにも苦痛が伴う。この苦痛は、怪我とか腹痛かとは違って痛みが継続する、じわりじわりと痛みが確信部へ入り込んでゆくような。受けたことはないけれど「拷問」てこんな感じが効果的だと思ったくらい。
それほどいやな日々が続いた。

東邦館の館長に相談したのが2月。そして館長が来札時に瀧内先生を紹介していただいた。院長を訪ねたのが4月のはじめだった。
検査の結果が「右肩腱板不全断裂」
解禁までには治しましょうとのことで頑張りました・・・がサボり癖もあってなかなかリハビリが進まず、注射を打ってもらって釣へ行ったこともありました。そしてそれから延々と今日まで、休みながらも何とかリハビリだけは続けました。
もうこのところは、すっかり順調で、完全回復ではないか?などと思っていたから先生のお墨付きをいただきたいと本日医院を訪ねました。

20110222a.jpg


久しぶりの院長は少し痩せていて、キリリと引き締まってカッコよくなっておりました。
上に伸ばした右腕を見て、「いいですね」「これは95%回復でしょう」との仰せ。
「あまり無理をしないでこのまま行きましょう」
最終のリハビリチェックを終えて、開放です。

本当に長い間ありがとうございました。おかげさまで今年も何とか無事に釣人を続けることができそうです。
同時に、リハビリに通わなくて良いですよ、と言われると、これまたなんだか寂しくなるのも本音です(笑)


ともかく一応の復活、これから急ピッチでフライを巻いて阿寒湖の解禁へ向かわなければいけませんな。ですからね、帰りに駅東の釣具量販へ寄って仕入れです。
僕の使うマテリアルの双璧はパートリッジとシールズファー。この二素材のメインカラーが先月なくなったので、別な素材で作っていたけれど、やはり基本は崩せません。

いつものごとくダーク系オリーブのシールズファーが切れていたので、代用のTMCペレットタブを購入。早速、シールズファーのライトオリーブとブレンドしまして、巻き始めたところです。

20110222c.jpg


順調、順調。
明日はこの95快祝いをあそこの店でやってこようと思います。
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 00:02| Comment(2) | Club Note
この記事へのコメント
こんばんは。
肩大丈夫ですか‐
無理さならずマイペ‐スでフライを楽しみましょう。^^

木曜は今年初!アメ狙いに行きます。

Posted by ワカちゃん at 2011年02月23日 00:18
ワカちゃんおはようございます。
ご心配ありがとう。
もう大丈夫です、でも年寄りだから
釣はのんびりやります。

もう活動開始なのね、音別河口の具合教えてね。
Posted by take at 2011年02月23日 07:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。