DSC_3989.jpg

2011年04月12日

2011年阿寒湖フェスタ

例年だと、フライフィッシングフェスタのニュースを伝えている4月なんだけれど、
今年はどうやら中止の方向のようですね。

フライフィッシングフェスタが阿寒湖で開催されて3年。
完璧な釣り場で行われる日本初のフライフィッシングフェスタin 阿寒湖だったから、
日本全国でも相当注目されていたのに、本当に残念な気がします・・・。

この阿寒クラブのブログ、阿寒クラブ通信がサーバーの移転によりURL変更したのが2007年7月で、
2007年8月以降はフェスタのニュースと阿寒湖のフライフィッシングを中心にアップをしてきました。
だからフェスタが行われない?となるとこのままブログを続けてゆく気力は相当にダウンしておりました。

もともとが老化現象の進むお年頃だけに「気力」は体力以上に必要な「心の支え」です。
追い討ちをかけるような大震災があって3月の気力度は相当なマイナスでした。

でもメディアから流れる「日本は強い国」「立ち上がろう日本」「がんばろう日本」は僕自身をも激励してくれているような言葉たちで、
4月になって赤い棒グラフが少しだけ上昇し始めました。

先週は久しぶりに東邦舘へお邪魔して、館長と飲んで、女将さんやばぁちゃんと話をして、ちょっと元気になってきました。

そして不安だらけの最中に行われた選挙。
低い投票率と変化の乏しい各地の首長の顔。
つまり大きな変化を世論では望まなかった、という結果なのだと思う。
誰がやっても同じと冷ややかな見方もあるかもしれないが、
それは「責任を取りなさい」と迫っているように僕は感じた。
僕も含めた今の日本の根幹に居ついている人間すべてに「責任」を求めているのだ。

僕たちは安住の中で消費した未来に対して責任を取らなくてはいけない。
その為には一人ひとりが元気を取り戻し、前に進む必要がある。
だから「日本人みなガンバレ自分」なのである。


忙しい仕事が続く中、スケジュールにも先が見え始めました。
今年の解禁日5月1日は日曜日。
変則的な休みが続くけれど、何とか阿寒湖に立てそうな気配です。

元気を思いっきり吸い込んで阿寒で皆さんと良い釣りができますように。
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 13:58| Comment(2) | FlyFishingFesta in LakeAkan
この記事へのコメント
  takeさん、こんにちは。
 阿寒湖フェスは残念ですが、落ち込まないで下さいね。
 週一の釣り情報から降りて1年。海釣りは秋のサケ・マスとシシャモのみなので、川に専念出来るかと思いましたが、意外なほど釣り回数は増えませんでした。
 道東の川アメが盛期に入り、私も先週釧路川に行きました。久し振りに70p級の連発で楽しめました。お互い減退した体力で、頑張りすぎずに楽しみましょうね。5/1は頑張ってきて下さい!!
Posted by kinmaru at 2011年04月13日 16:00
kinmaruさん、こんにちは。
フェスタは本当に残念ですね。
また来年に期待します。

釧路川の70cmは楽しいでしょうね。
一度は味わいたいものです。

釣りは自分の好きなときに好きな場所でのんびりと楽しむ、これに尽きます。
老釣師は体力はともかく、欲が減退しているのは事実です。
Posted by take at 2011年04月15日 09:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。