DSC_3989.jpg

阿寒倶楽部WEBSHOPはこちら→

阿寒倶楽部ガイドの依頼はこちら→

2011年04月30日

阿寒湖解禁前夜

2011年解禁前夜は阿寒湖でゆっくり酒でも飲んで・・・とスケジュールだけはできていたけれど。
なかなか思い通りには行かないのが人生。
仕事ができる喜びは釣りとはまた違って、どっかりと重く体に圧し掛かってくるような喜びでしてね、
負けそうになる自分を鼓舞しつつ「立ち上がれ日本」なのです。

昨年は30日から翌日の解禁を祝って前夜祭を行っていました。
フワフワした気持ちの1日は渡船はできないは知人から借りた車は事故るは、
もう踏んだり蹴ったりの解禁日でした。

20110430a.jpg



でも解禁は嬉しくても苦くてもどれも思い出となるのも、やはり特別だからかなぁ。
ただ、毎年毎年、年を重ねての釣行は程よい緊張感とは縁遠くなって、
妙にマッタリし過ぎているように思うな。
阿寒湖には必ずアメマスがいて釣りになる、そんな安心感が僕の心にはどっしり居ついているから、
妙にアクセクすることもなくなってきたんだろうなぁ。
毎日3時に湖岸で立ちこんで、1日中釣りしていた頃が懐かしい気もします。

さて今年の解禁、残念ながら僕の初日は少し遅れそうですが、
行くからには楽しんでこようと思います。


先週は東奥へ釣りへ行きました。

20110430b.jpg


阿寒湖同様にこの釣り場も、僕を豊かにしてくれるイオンが満ち満ちている。
釣り場へ走る時間が長ければ長いほどにそこで得る感動も深く多い。
飽くなき釣りの情熱とは裏腹に、マッタリと寛ぐことができる時の流れ。
錯覚かもしれないけれど、僕の釣りは僕が描く理想の釣りはこういう感じなんだと・・・。

20110430c.jpg


今年1年、更なる僕の理想へ向かって歩み出そうと思う。
毎年そうであるように、その1歩が僕の阿寒湖の解禁なのだ。
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 21:42| Comment(0) | 北海道のFF
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。