DSC_3989.jpg

2011年07月21日

2011 akanclub movie vol 17 Spent Pond smelt Fishing・・ドラワカ

先週末、阿寒湖の夏の釣りへ行ってきました。
春の解禁から少し釣り人の気配も落ち着いた阿寒湖。

観光客の姿も少し戻ってきたのかな、ホテルのロビーには笑い声も響いていた。

阿寒湖の夏の釣り、これはドライワカサギを使った表層の釣り。
モンカゲからワカサギへとベイトも変わって、「新子」と呼ばれる今年生まれたワカサギのベビー達が、流れや風にユラユラ漂う中、貪欲なアメマスに食べられちゃうのだ。

1pから2pのフライがマッチザハッチなんだろうけれど、使うフライは本物より大きなイミテートワカサギ。



浮かせて待つ釣りだが、モンカゲと比べてアメマスの捕食の形は「ド派手」でドキドキするくらい。

毎度のヒットシーンですが。カメラのセッティングが遠くなって、小さな姿ですが、今回はアメマスもしっかり見せます(笑)フライも一応は僕のオリジナルです。

posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 07:11| Comment(0) | 阿寒湖のFF
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。