DSC_3989.jpg

2011年07月23日

2011 akanclub movie vol 18 Deep Zone Fishing

先週の月曜日、つまり海の日。
僕らは昨年に引き続いて阿寒湖の夏の釣りを楽しんできた。

Deep Zone Fishing in Lake Akan


この船からの釣りは夏場に湖の深い部分へ入り込んだワカサギを追随するアメマスを狙うもので、阿寒湖の地形を隅々まで知り尽くしたフィッシングランドのガイドがあって可能な釣りなのだ。今年は早くから阿寒湖の桶屋氏に快諾を頂いていたから、ある意味「大船に乗った釣り」でもあったわけだ。

釣りのポイントへ向かう船上では、大船に乗った安心感から皆いつになくハイテンションであったように思う。薄曇りで、波もなく風も微風、気温も適度な20度前後。

船の固定後、「釣ってもいいよ」の声が消えぬ間にあたりを感じ、ヒットするような釣りがスタート。

もう何も書くことはありません。ただひたすら釣り続けた、笑い続けた数時間でした。



なお動画に使用のピクチャーにはHiroshi氏から提供された画像も使用しております。
カメラを回すのも忘れるくらいに、釣れすぎて、途中から違うポイントまで案内してもらい、最後はまた別な爆釣ポイントへ。
いったい何か所このようなポイントがあるのだろうか。

できれば釣りたかった80p。
「ロッドティップが湖面に刺さって上がらないし、ただ重いだけ、ロッドが船のエッジにこすれて傷つくから、安いロッドのほうがいいよ」何本もこのサイズを上げている桶屋氏の言葉だが。
僕はこすれても折れてもいいからこのサイズを釣りたいと思う。60pクラスでも湖の深場へ潜ろうとするアメマスのパワーは、普通の釣りとはどこか別次元のようにパワフルだ。
80p・・・これはどうにも想像がつかないパワーがあるように思われてならない。

最後にこの釣りで「これはあったほうがいいなぁ〜」というものは

柄の長いランディングネット・・ラバー素材のネットがお勧めです。できれば一人1本。

画像を映すためには生簀・・フィッシングランドで確認してゆくとよいでしょう。できれば60p普通に入るサイズ。

シンクレートの大きな(早く沈む)ライン(タイプ4から8)をメインで使い、激しく悩ましいライズにはフローティングラインとセットしたロッド。シングルでもよいです。

水分・・・結構暑くなります。

船上で釣りができる人数ですが、皆で一斉に釣りをする、というのであれば4名が限界ですね。交代で、というのであれば6人くらいは可能でしょう。僕らは今回ルアー2名フライ2名でしたが同じ時間に全員で釣りができ、全員ヒットもしました。

まだまだこの釣りは8月いっぱいは可能です。
予約の上、可能な限り桶屋さん指定か桶屋さんレベルのガイドさんに依頼するようにいたしましょう。

料金は基本がありますが、時間によっては価格が異なりますのでフィッシングランドに人数を含めて交渉をしてみてください。


posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 20:08| Comment(4) | 阿寒湖のFF
この記事へのコメント
takeさん、こんばんは

ビデオ編集お疲れ様でした。ちょっと、恥ずかしい気がしますが帽子と偏光グラスを装着しているので、面は割れないでしょう(笑)。

阿寒湖のポイントについては、実際にどうなのか何とも言えませんが…

http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?meshcode=65441055

地形図を見る限り、先日の二カ所がやはり本命の様です。似たような地形もあるにはありますが、深かったりするのでどうなのかな?次回にでも桶屋氏に尋ねてみてください。

Posted by Hiroshi at 2011年07月23日 20:53
Hiroshiさんこんばんは。
この2か所の以外の3m付近にもよくアメマス号は止まっているので、いるときはいるのでしょう。

ワカサギ自体、それほど深くには入らない、ということでしょう。

ボートほしいですね(笑)

来週月曜日、グバッとやりませんか?木曜でもいいですけど。火曜と水曜が不在なので。
Posted by take at 2011年07月23日 22:04
Takeさん、こんばんは
月曜日グバっとの件、了解です。場所等は当日調整ということで。
Posted by Hiroshi at 2011年07月23日 22:21
おはようございます。
了解しました。
天気次第でindoor outdoor決めましょう。
Posted by take at 2011年07月24日 07:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。