DSC_3989.jpg

2011年08月29日

知床のフライフィッシング 2011

8月28日、知床で恒例のカラフトマスフィッシング。
モイレウシ、ペキンの鼻はこの数年で複数回行っていることもあり、
今年はぜひとも新しいポイントである崩れ滝、滝ノ下へ行きたいと思っていた。
昨年の計画ではお盆にフレッシュなカラフトマスを狙おうと決めていたのだが、仕事の都合で今月も昨年同様月末となった。

今回は滝ノ下・・別名は二本滝ともいう。

例によって3時40分、船上の釣り師となった。

20110829f.jpg

到着
20110829i.jpg

日出を迎える
20110829e.jpg


釣り場はペキンや崩れ滝とも似ているようであるが背景には素晴らしく美しい滝がある。

20110829k.jpg

大きな岩の上からフレッシュな鱒を狙う。

20110829j.jpg

潮が引くとあらわになる岩と沖合へ去ってゆく鱒

20110829d.jpg

決まって訪れるピクチャータイム・・・滝

20110829c.jpg

ペキン方向

20110829b.jpg

素晴らしい釣りを気の置けない釣り仲間と自然の濃い場所で味わう。
本当にありがとう。


posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 22:54| Comment(4) | 海のFF
この記事へのコメント
Takeさん、こんにちは

今回の遠征に限らず、今年の釣果は今ひとつでしたが、お陰様で楽しい遠征となりました。

解散後、計根別での遭遇は笑ってしまいましたしね(笑)。北海道は狭いものですね。
Posted by Hiroshi at 2011年08月30日 03:43
Hiroshiさんお疲れ様でした。
今回も宿の手配やエビの差し入れと大変お世話になりました。

毎年恒例となりつつある知床釣行ですが、やはりここへの旅はほかの地域への釣行や宴と違って独特の情景を感じてしまいます。

知床という存在はもちろん、道程、宿、渡船、釣り、そして宴(笑)どれをとっても僕の心を鷲掴みです。

来年のことを言えば笑ってしまいますが、お盆またよろしくお願い致します、そしてこの釣りが1日でも長くできるように願いたいものです。

計根別は恥ずかしいやら驚くやらで、なかなか北海道らしい迷子であり遭遇だと思いました。広くて長い道も意外に狭い北海道なのですね。

まぁまたこの続きはススキノRivでも
Posted by take at 2011年08月30日 07:25
HIGEさん おはようございます。
宴も釣りも楽しい知床でした。
HIROSHI氏と計根別で遭遇ですか?。知床からなら、虹別手前ですね。阿寒峠越えで帰られたのですね。

まあ、そんな話はともかく、秋の釣りにシフト変えと行きましょう。もう少しでキノコのシーズン到来です。また、よろしくお願いします
Posted by shinya@セカンドハウス at 2011年08月31日 05:51
Shinyaさんおはようございます。
知床ではお世話になりました。
前の週はストイックにも一人で渡り、これはこれで楽しめましたが、宴会気分そのままの釣りも楽しいです。もちろん飲みはしませんがね。

帰りは道に迷って(笑)開陽台周辺を走って計根別に出たら、目の前を見慣れた車(Hiroshi号)が手を振りながら走ってゆきました。
これには驚くやら恥ずかしいやら。僕のほうが早く出たのに(笑)

3年越しのキノコ楽しみです。
Posted by Hige/Take at 2011年08月31日 07:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。