DSC_3989.jpg

2011年10月05日

季節は進む

取引先の開業準備のために峠を越えた。
急遽、車のタイヤも冬仕様に変更した。10月の初旬の早朝や夜間は道が凍る恐れがあるし、何よりも急な天候変化が怖いからね。

20111005b.jpg


冠雪した山々を見ながらのドライブは少し窓を開けると気持ちがよく、ひんやりとした空気とかすかな冬の匂いが車内に広がる。

昨年よりも季節回りは少し早いようで、高い山の斜面や峠の路肩にも雪があった。
日中、走るには夏タイヤでも問題はないが、朝晩を想定すればスタッドレスに越したことはない。

20111005a.jpg



さて釣のほうは、海の釣りもそろそろ終盤・・・いやいやアキアジは12月まで群れの回帰が続く。どれがフレッシュなのかはすでに分からないが、何とか銀ピカのジャンパーを1本キャッチしたいと僕の回遊も続くだろう。

またすっかりご無沙汰の阿寒湖、先週久しぶりに宿泊した東邦舘。舘長の情報によるとシリコマへのアメマスの入りが遅れていたようだけど、このところは集まっているようです。しかし水藻も多くて釣ポイントは限られるそうです。
小島やヤイタイ島などの浅場にワカサギを追いかけてアメマスが入ってくる時間帯があり、大きなものもいるそうです。早朝が狙い目とか。

なかなか阿寒へ行けない僕ですが10月後半、11月はじめには北岸や大島周辺を回ってライズするアメマスを釣たいとは思っています。
おそらくそれが今年の阿寒湖のファイナルだろうと思います。
・・・案外、宿で飲んで終わりかな。
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 08:01| Comment(2) | Club Note
この記事へのコメント
takeさん、こんばんは!昨日はありがとうございました!釣りのお話とても楽しかったです。若輩者の私にとっては、耳がダンボのお話しでした。私も自分の釣りを追求したいと思います。またお話し聞かせてくださいね。
あの後、Hiroshiさんと4時まで飲まれていたんですか?お二人の体力には脱帽です。
まずはそのあたりから初めてみようかと思います。(笑)
Posted by はまぐり at 2011年10月15日 20:57
はまぐりさん、こんばんは
昨晩はこちらこそありがとうございました。
阿寒湖を離れても阿寒湖の話題で盛り上がれる阿寒湖フリークです。

朝四時に起きることはできても、飲み続けることなど僕にはできません。
良い子はHiroshiさんの真似はしないほうが良いと思います。
また来月阿寒湖で飲みましょう。
Posted by take at 2011年10月15日 21:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。