DSC_3989.jpg

阿寒倶楽部WEBSHOPはこちら→

阿寒倶楽部ガイドの依頼はこちら→

2014年03月08日

十勝川2014アメマス

検索のしやすいタイトルだ。

しかし検索されても困るような内容の希薄な釣りであった。

道の駅で目覚めたのは6時・・・早すぎる。
この時期だから釣りは8時過ぎに起きてコーヒーなど飲んで10時くらいから始めるのがベスト!というものです。
しかし早く起きたのだからそれは仕方ありません。
三文の徳を狙っていざ、十勝川です。

20140308a.jpg





河口橋から川を見るとハスの葉やら、板やら、中にはとがった小山のような氷が上流からドンブラコ、どんぶらこと流れてくるのでしたぁ〜。

結局こういうことなのです、この時期は。
10時くらいからこの氷の流下も収まって釣りになるのだ。

それまで各ポイントを回っては、雪原の状況などアクセス面をチェック・・・いつになく熱心なことで。
というのも十勝川に限らず道東河川の昨年秋のアメマス釣りはどこも不調で、遡上数の減少が心配されていたのですね。

駆除したとかサケの定置に大量に入ったとかね。
噂は噂を呼び少なくなった、釣れなくなった・・・駆除したからだ・・・。
そうなのかも知れませんね、僕にはわかりません。

でも僕はアメマス釣り師ですから頑張って探すのです、アメマスを。

20140308b.jpg


探し回るといいこともあるのです。
久しぶりに見つけました、「絶対、ここだ!」っていうポイント。
川が流れてきて、傾斜なのだろうか底の地形なのだろうか、川が岸にぶつかって大きくバンクとなっていて、再び川中へ流れを運んでゆくポイント。手前も真ん中も奥もすべてポイントです。
沖に立ちこんで岸を狙うポイント。

でも・・でも・・釣れません。
いないのです、今日は。
そういう日なのです、今日は。
駆除されたり定置で持って行かれたわけでもなくて、そこにいない日なのです。
でもここは絶対的なポイントです。
来週は爆釣でしょうね、きっと


というわけで粘ってたくさんポイントを回って釣りをするのが僕の釣りではないので、今日は潔く温泉です。

20140308c.jpg

posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 18:44| Comment(0) | 北海道のFF
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。