DSC_3989.jpg

阿寒倶楽部WEBSHOPはこちら→

阿寒倶楽部ガイドの依頼はこちら→

2014年03月14日

White (out) Day

昨日の夜から風が強くなって、天気予報も「大荒れ」となっていたからある程度は覚悟していたけれど今朝の暴風雪はまさに爆弾並であった。

風の音で目が覚めたのが5時半。
コテージの玄関は開けることができないくらいの雪で埋められている。
窓から外は全く見えない。
いうなれば閉じ込められた状態であった。

壁があるというのはこれほど安心できることなのかと改めて思うと同時に車中箔等していたらと思うと「ぞっとする」

9時がチェックアウトのコテージのオーナーがブルで現れたのは8時30分過ぎ。
玄関を除雪してノックする。

「今年一番の暴風雪だよ」「午前中はどこへも行けないから昼までゆっくりしていたら」
ありがたい言葉である。幸いにして明日からは休日だし、天候も回復しそうである。

20140314a.jpg




この画像は玄関が開き、外を見られた時に写した。
しかしまた玄関は埋まりそうな気配である。

取引先へも連絡したが国道の一部は閉鎖されているとのこと、「ゆっくり来てください」


3月の北海道はまだまだ春が遠い地域である。
1年の半分は雪に覆われ、不自由な面も多いこの雪国。
この雪や風に毎年悩まされているにもかかわらず、生まれて此の方ずーとこの地で暮らしている。
やっぱり好きなのだと思う。
寒さも暑さも不自由さもみんなひっくるめて北海道が好きなのである。

意外に北海道の人間はドライ、サバサバして自己中心的で何事にも無関心を装おう。
だがひとたび冬が来れば違うのだ。
埋まっている車はだれしもが押してくれる。
隣の家はもちろん周辺の雪かきだってやっちゃう。吹雪の中だって1本の道はいつだってできる。

北海道で人と人を繋げているのは案外 冬・・雪だったりするのではないかと僕は思う。

お言葉に甘えて、もう少し休んでいようと思う。

レストラン&コテージ レイクサンセット

あまり紹介はしたくないのだけれど・・根室周辺の釣りには最適な宿です。
コテージは数が少ないから早めの予約が必要です。
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 09:45| Comment(4) | Club Note
この記事へのコメント
大変そうっすねー(^^;;
帰りはお気をつけて
Posted by トーシロー at 2014年03月14日 12:01
いまだにコテージにおります。
通行止めが穂香までなので目と鼻の先なんだけどね。
Posted by hige at 2014年03月14日 12:10
takeさん、こんにちは。
 あの日、根室に居たのですね!!ご無事で何よりです。
 私は朝4時半から天気図とにらめっこ。新聞が届くか届かないのか?根室の販売店さん「届いたけど配れないよ!」と、一言。先週の羅臼と言い、このところ毎週末、天気図とのにらめっこが続いて居ます(笑)。
 今日は月2回の月曜休みですが、どこの川からも「アメマス、いねーよ」との声ばかり。takeさん情報と同じで、西の川からは「アメマス、漁師がサケ稚魚対策でみんな網で取ってしまったんだって!?」との噂。となれば、自分の目と腕で確かめなければ…とは思うのですがなかなか寒さと歳には勝てず、行動の鈍い自分が居ます。
 お互いこの時期は焦らず、のんびり楽しみましょうね!!
Posted by マル at 2014年03月17日 11:47
マルさんこんばんは
あの日は思い出に残りますよ、後々まで。
目覚めると窓は真っ白で何も見えず。
ドアは雪で開かない、PCの道路情報見れば通行止めの真っ最中にその真ん中に居る訳ですからね。
結局午後1時解除を待ち切れずに吹きだまっている道道をめぐって市内へ入り無事に仕事を終えました。

地元根室人も「今年一番」だと話していました。

釣りは自然にも人にも良くも悪くも翻弄されるものだと思いますので、気長に回復を待ちましょう。
川がだめなら湖があります。
今年の阿寒湖は例年にないくらいよい釣りができると信じております。
Posted by take at 2014年03月17日 19:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。