webshop.jpg

2017年11月12日

続けると見えてくるもの

急な案件が入り込んで東から急遽戻ってきた。
今回は釣りをする時間が取れなかったから、調査程度で終わってしまった。
それでも寒さが体を目覚めさせてくれたようで、
釣への意欲は十分高まった。
来週のスケジュールが確定して火曜から再び東と北へ行く。
もちろん釣りのスケジュールもばっちり盛り込んでね。

20171112a.jpg


戻ってきてすぐに作成中のフライを乾燥させた。



⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 17:08| Comment(0) | クラブノート

2017年11月03日

冬の釣へ

11月。
今年の紅葉は本当に美しく、華やぐ中での阿寒湖の釣も本当に楽しかった。
湖面を凝視しない釣りなんて何年ぶりだろうか。
釣れるアメマスには悪いが、今秋の主役は間違いなく阿寒湖そのものであったと思う。

その美しかった秋は駆け足で山を越え、湖面に映る濃い緑のスプルースと葉の落ちた茶色の木々はどこか寒々しい感じがする。
そう阿寒にはもうすぐ、冬の使者がやってくるのだ。

だが季節を見送り、1年の節目が来ようとも北の釣り人のシーズンに終わりはない。
阿寒湖に静寂が訪れても北海道の川や湖は眠らない、いや眠らせないのだ。

先日のガイド終了とともに僕のフライボックスは白っぽいベイトカラーからスプルースカラーのHigeFlyへと変わった。

20171103a.jpg


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 22:23| Comment(0) | クラブノート

2017年10月26日

フライキャスト肘?

※前回の記事HigeMinnowV、DorawakaVのフック接続の説明部分を訂正しました。
 フックが外れるケースをキャスト時とヒット時それぞれに説明替えました。

9月の初めころからか、もしくはもっと前だったかもしれないが
右ひじの内側下部に痛みが出始めた。
しかしシングルハンドのフォルスキャストしてもダブルのスペイキャスト(なんちゃってスペイキャスト)をしても痛くはなかったので一時的なもの!。
気にしない様にして、まぁ長時間や連日の釣をやめて「ほどほど」な釣りをすれば大丈夫だろう?なんて思っていた。
10月初めに阿寒湖で釣りをしていたら、
ヒットをしてロッドを立てる動作をした時に激痛が走った。
ヒットしたときの第一声が「いてってってって・・」だもの。


20171026a.jpg


先日のガイド時は「一緒に釣りましょうよ」と誘っていただける優しいゲストさんなのですが
「ガイドに徹します!」とはじめに肘の状況を説明しました。

⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 21:19| Comment(0) | クラブノート

2017年10月17日

問題解決 阿寒倶楽部WEB表示

またまたお騒がせな阿寒クラブでございます。

昨日HPの更新を行った際にレイアウトが崩れてしまう状況だと報告したのですが、
普通に見れているよ!とメールがあり
もしや?と思いブラウザのキャッシュを削除したところ普通に表示されました(汗)

大変お騒がせして申し訳ないです・・素人でアホな老人・・阿寒クラブHigeでございます。



⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 07:41| Comment(0) | クラブノート

HP変更とカテゴリの追加

久しぶりにHP 阿寒倶楽部へ新カテゴリ「ガイド」を追加更新した。
・・・が久しぶりの為か、老化による健忘症かはわからないが、
追加したページ、アプリ内ではきっちりマージンも取れて表示できるのだがサーバーにアップするとレイアウトが崩れてしまう。
サーバーファイルを一度すべて削除してアップしても結果は同じだった。
どこかが変だから崩れてしまうのだろうが、今日は解決できず。まぁ気長に直します。
ついでにブログにもカテゴリー「ガイド」を追加しました。

さて気になるであろう「阿寒クラブのガイドサービス」とは


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 00:04| Comment(0) | クラブノート