DSC_3989.jpg

2018年12月13日

師走も走る

12月もあと半分くらい。
早いねぇ〜っていうのも毎年・・いや毎月のことで少し飽き気味だ。

12月は師走・・・師走の語源には諸説あるようだが・・これも毎年書いているような気がする・・
師走は当て字で、正確な語源は未詳であるそうだ。
主な語源説としては平安末期、師匠の僧がお経をあげるために、東西を馳せる月と解釈する「師馳す(しはす)」というのがある。
日頃はのんびりした坊主がこの月だけは走り回るからそのような呼び名になった!と云ことだろうか。

僕は僧ではないが坊主ではある。
だから僕は走っている・・12月の雪でもやはり坊主らしく走り回っているのだ。
その雪道ランのお供にシューズを購入した。

20181213a.jpg



⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 23:00| Comment(0) | クラブノート

2018年12月05日

タイイングの前のやることリスト


スレッドが肝心なところで切れる。
ダビングループを作ってシールズファーを差し込んでくるくる回す。
できたヌードルを適度なところでクリップしてフックへ回しこんでボディを作る。
ビーズヘッドの手前で一旦フィニッシュするが力の入り具合なのか、ビーズのバリが悪戯するのか、
突然「ブツッ」と切れる。
こちらの頭もブチっとキレる。

状況は様々がだタイイングにはこのようなことはあるわけで、
毎度のことながら怒りは自分に向いてしまう。
基本は基本としてやらなければイケないことをし忘れた自分のいい加減さを痛感する。

スレッドの補強・・付着潤滑油的効果も含めて
特に8/0以下のスレッドではタイイング用ワックスを通すのは必要な処置だろう。


20181202a.jpg


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 21:08| Comment(0) | クラブノート

2018年10月28日

挫折があるからチャレンジできる

TJAR2018

今年も8月11日から20日予定で行われた
トランスジャパンアルプスレース Trans Japan Alps Race(TJAR)2018

優勝は初出場の垣内選手だった。
昨年まで4連覇中の望月選手は7位完走。

参加者30名中実に27名が完走した。

選手一人一人にドラマはあるだろうが、
僕が今回注目したのは優勝候補の望月選手と3位の近内選手でした。


TJAR2018


TJAR2018 ダイジェスト


望月選手のゴールと引退について




⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 19:48| Comment(0) | クラブノート

2018年10月25日

もう駄目だ!の先にあるもの

先日TVを見ていた。
『限界に挑め!天空の超人たち 〜激走!日本アルプス・2016〜』
10/23(火) BSプレミアム 後4:00〜5:59 

それはトランスジャパンアルプスレース 2018 (Trans Japan Alps Race 2018)
略してTJARという日本3大アルプスを走破するという2年に一度開催される驚きのレース・・・
こんな過酷なレースが存在していたなんて、ちょっと驚きでした。
走破距離415Km 累計標高差27000mを8日間で走る。実に1日50q超え。
トップ選手は5日間だから83q走ったことになる。

2018年参加選手は30名
今年の放映は
激走!日本アルプス大縦断〜2018 終わりなき戦い〜
[BSプレミアム]
2018年10月27日(土) 午後7:00〜午後9:00(120分)



⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 10:16| Comment(0) | クラブノート

2018年09月22日

先週の諸々

先週の週末はガイドの事前調査や所用でPCの前にはなかなか座れずにいて、
戻ればこれまた仕事が山済みで、その処理に追われてあっという間の今日です。
地震の影響も色濃く出ている業務ですが、ここは皆さんともども乗り切らなくてはいけませんね。


20180921a.jpg


阿寒湖では先週21日から2018年度のワカサギ漁が始まりました。


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 15:47| Comment(0) | クラブノート