DSC_3989.jpg

阿寒倶楽部WEBSHOPはこちら→

阿寒倶楽部ガイドの依頼はこちら→

2020年06月12日

セミ・ナガ・ダン

今僕の中でマイブームなフライ
それがセミ・ナガ・ダンというものすごーくいい加減なネームをつけられたフライです。
まずはご覧頂こう



2020-06-12_2001.jpg



⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 17:35| Comment(0) | HigeFlie's ヒゲフライ

2020年06月04日

モンカゲダン2020

6月に入ればモンカゲシーズンはもう目の前だ。
気がかりは阿寒湖の「ツバメ野郎」だ。
また今年も羽化と同時に食われるのかと思うと気が気じゃない。
飛ばずに鱒に食われろ!・・・これもダメだよね。
卵を産み落としたらスペントになって食べられてください。

ところで今年のパターンは

2020-06-04_1991.jpg


現在確認中です。

⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 21:47| Comment(0) | HigeFlie's ヒゲフライ

2020年05月21日

フライも釣りもファジー

ファジーという言葉はすでに死語になって久しい・・1990年の流行語大賞に新語の金賞・・・まぁこれも良くわからんが。
僕の年代は結構この言葉が「好きだな」
フライなんかも
「いやこのフライはファジーさがさぁ、命なんだよね」
とか
「ヘアズイヤーはソラックスを掻き出して・・なんていうのかなファジーさがないとね」
「あいつ仕事も釣りも結構ファジーな奴なんだよ」


余り的確な言葉が浮かばない、でも何となくそのいい加減さ、曖昧さを的確に表現している・・曖昧なのに的確とは・・・

ともかくそんな意味だ。
まるで僕の釣とフライを見事に言い表している言葉・・だから僕は今でもよく使う。
恐らく40代以下の人間にはほとんど理解されていないのではないかと思う。

2020-05-21_1792.jpg


つまりこのようなフライをさす言葉だ。


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 20:06| Comment(0) | HigeFlie's ヒゲフライ

2020年05月09日

あぁ〜ぁ 暇だ!とフライ巻く

走る
ストレッチ
筋トレ
フライ巻く
走る
ストレッチ




これは前回お知らせしたとおり・・・そろそろ限界かもしれん・・・と。
いやもちろん自粛は続けるつもりはあります。

2020-05-09_1712.jpg





⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 16:54| Comment(0) | HigeFlie's ヒゲフライ

2020年05月01日

祝 解禁・・阿寒湖2020年スタート

2020年の阿寒湖フィッシングのスタート・・・

今年は早くから解禁に向けて釣りスケジュールを立てていただけに自宅で迎える解禁は味気ない。

ニュー阿寒の輪嶋さんのブログを見ると残雪はあるものの釣りは十分できる状況のようだしフィッシングランドも新型コロナへの対策を十分にしたうえで解禁とあったのでその部分については安心している。

僕たちのような遠征組は釣については密にならずに行う自信はあるが移動時や食事、買い物などほかに与える影響を考えるとついつい二の足を踏むし、そこはやはり人としての自覚や節度を重んじたいと思うのだ。

今年1年がどのように進んでゆくのかは未だ分からない。
が釣りは今年1年がすべてではない。
これからも長く続く釣ロードの為のほんのわずかな休憩が今年だと思うことにする。

2020-05-01_1657.jpg


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 10:12| Comment(2) | HigeFlie's ヒゲフライ