DSC_3989.jpg

2018年08月11日

ドライフライ・・秋の

8月は海の釣・・そう思っている自分と秋のガイドを考える自分がタイイングテーブルに座っている。

20180811a.jpg



気持ちが秋のフライへ向かっているのは、やはりこのガイドという仕事が面白いからだと思う。


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 18:31| Comment(0) | HigeFlie's ヒゲフライ

2018年04月08日

サイズを侮るな

20180408a.jpg


阿寒湖の釣ステージで最も僕が悩むのが「ユスリカ」だ。
悩む・・なんてのを通り越して「大好き」とでもしとこう^^
なにせ釣れる時はポンポン釣れるしライズだって結構派手で分かりやすいし、
何よりもスクールで襲ってくるから群れのボイルがものすごい・・・

でも釣れない時は何をやっても食ってくれない。
サイズダウン?フライチェンジ?最後はストリーマー?ドラワカ?まで浮かべちゃう。


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 21:35| Comment(4) | HigeFlie's ヒゲフライ

2018年01月25日

釣りに行けないモドカシイ気持ち

天気のせいばかりではないが、どうも釣りへ行く時間が取れない。
行く気持ちとは裏腹にどこか「踏ん切り」もつかない部分があるのかも知れない。
もちろんこのところの寒さや日本海側の雪、というのも大きな理由ではあるけど。

そんな気持ちのままフライを巻いているといつしか有らぬ方向へと進むことも有る。

20180125a.jpg


HigeMinnowの新作とでもいうのだろうかポッパータイプを巻いてしまった。

⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 11:28| Comment(0) | HigeFlie's ヒゲフライ

2017年12月23日

off・・オフの過ごし方 その3

数多のフライ釣師のオフの過ごし方で最も多いのはタイイングであろう。
消費したフライの補充、ヒットフライのリニューアル、新作フライのチャレンジ・・
など、やることはたくさんある。
その前にフライフックやマテリアルなどの補充や追加購入も必要だろう。
あれやこれや調べると結構な金額になってしまう。
何とかやりくりして購入した部材がそろって、タイイングディスクへ向かっても
さて何から巻きましょうか?と考えているうちに年越しを迎えるものだから
やれ掃除をしろとか、断捨離だとか・・家人から攻められるように業務を言い渡されて
結局、落ち着いて巻き始めるのは正月ボケから仕事モードに入って1月も半ばを過ぎたころだろうが、
なんとなく間延びした気持ちを整理してタイイングモードに入るにはさらに半月ほどが必要だ。
なんだかんだと気持ちに言い訳をしてアタフタと巻き始める頃には早春のアメマス便りが届くころになる。
毎年毎年同じことを繰り返しても尚、学習能力は落ちる一方なのだ。
と、そんな愚痴をこぼしても仕方ない、せめて今年は「違う自分」でありたいと頑張るだけだ。

20171219b.jpg


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 14:16| Comment(0) | HigeFlie's ヒゲフライ

2017年12月19日

オフ・・off・・の過ごし方 その1

曲がりなりにもフライを巻いて販売をしている身ですから基本的にオフはない、はずであるが、
数多の釣り師がそうであるように僕も「釣り時すなわちタイイング時」と体にも脳にも深く浸み込んでいる。
だからシーズンオフを自分の脳に刻み込むと同時にタイイングモチベーションは大きく低下し、
ついつい釣師を忘れて酒追い人になることが多かったのがこの時期の僕の姿であった。

だがしかし今年は少しだけ違っている。

20171219c.jpg


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 23:23| Comment(0) | HigeFlie's ヒゲフライ