DSC_3989.jpg

2019年03月03日

ユスリカフローティングピューパ

ストリップトピーコッククイル(ハール)をボディとしたフローティングパターンだ

20190302b.jpg


クジャク(ピーコック)の一番目立つ部分はアイと呼ばれる尾羽(正確には上尾筒)の部分だ。
このフェザーの目玉部分のハールをピーコックアイと呼んでいる。
そのハールの片側だけにあるバーピュールと呼ばれるフルーを取り除いたものがストリップトピーコッククイルと呼ばれるボディ材だ。
画像でもわかるように黒い節状に見えるのが特徴でその濃淡がカゲロウ類の体節を思わせる。
もちろんユスリカのピューパのボディとしても使えるのだ。

⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 10:23| Comment(0) | HigeFlie's ヒゲフライ

2019年02月28日

ランニングタイイング

エントリーカテゴリに悩んでしまうのだが、僕の職業は釣師だからフライ目線で。


2月は結果としてラニングに時間が取れなかったなぁ。
僕が目指すものがそこにはないので気にすることもないがデータ化すると残るからついつい反省してしまうから面白い。

20190211228.PNG


実際には合計よりも+20kmほど走っている。
一度は時計をし忘れたし、二度目は充電忘れて計測できなかったし・・

曖昧ながら目標としてはひと月200kmは走りたいと思っているんだけどね・・・


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 21:09| Comment(0) | HigeFlie's ヒゲフライ

2019年02月26日

ユスリカパターンが売れるんだよね!

「特にねソフトハックルは大人気でね」

「このグリーンボディと白黒の・・あとはピューパね」

「もちろんフローティングもだよ」

「各30本!、もちろんモンカゲも同じ数ね」

いつまでですか?と聞くと

「4月末から5月初旬までにはほしいな!」

「そうそうセミある?」

「赤い帯が入っているのがいいんだけれど」

先週はこんな打ち合わせをして帰途に就いた。

うーん、間に合うか!な

ともかく飲んでからゆっくり考えよう。

20190226e.jpg





⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 23:01| Comment(0) | HigeFlie's ヒゲフライ

2019年02月18日

浮き方を・・2019モンカゲフローティングニンフ

2019年のモンカゲ用フローティングニンフを巻き続けている。
昨年は早々と在庫も底をついてガイドとの兼ね合いで追加できずにご迷惑をおかけした!
そんな意識もあって今年はホテル用もWEBSHOP用も不足しないようにと巻いている。

今年は昨年タイプと少し変えてあるところが何か所かある。
マテリアルは大きく変化していないがしいて言うならば「浮き方」を変えたくて巻き方自体を「いじった」

20190218a.jpg


これが基本「浮いた状態」
ハックルから下は水面下に入っているパターンだ。


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 18:26| Comment(0) | HigeFlie's ヒゲフライ

2019年01月20日

モンカゲに着手

昨日は市内のフライマテリアルショップへ行ってきた。
注文していたCOQ DE LEONのHen Saddleが入荷したのだ。
お店の名前はHackleHouse

札幌市内手稲にある。
仕事の合間だっからあまり時間がなくて駆け足で必要なことだけ聞いて追加でセミ用のエゾシカヘアを買ってきた。

マテリアルは徐々に今期分がそろってきたのでいよいよ巻き始めることにした。

2019-01-20_0031.jpg



⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 12:19| Comment(0) | HigeFlie's ヒゲフライ