DSC_3989.jpg

2019年08月18日

為せば成る

20190818.png


頑張っちゃいました・・・昨日の今日・・やる気を出して頭を使って20km走り切ってきました。

1kmをゆっくり走るって本当に難しい・・走る片っ端から「ピピッピ、ピピッピ!!」となり続けるのだ。
それでも辛抱して「ェエッ〜まだ早いの!」独り言をほざきながら足取りを緩める、歩幅を狭くする。

何とかアラームが鳴らなくなったのは3kmも過ぎたあたりだろうか。
いつものコースではない車が走る通りを回った。
汗もいつもよりは少なく意外に「いいもんだなぁ」と10kmくらいで思うようになった。
このペースなら釧路へも走ってゆけるんじゃないか!
とまじめに考えたりして。





⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 20:38| Comment(0) | Run for Guide

一時足踏みする

何とも歯がゆい20kmである。

20190817.PNG



気温が30℃の中いつものコースへ出た。
通常は夕方に走っているが、時々は日中の一番暑い時間(厳しい時間帯)に出るようにしている。
それは時々自分に「鞭を入れる」為だ。
暑い最中にボトルも2本背負って気分的に「負荷」をかけているイメージだろうか。

長い距離を走ることはとても大切な練習で体力や持久力といった基本を作ることになる。
5kmを20分で走ったとしても2時間3時間と走れる体力(走力)は身につかない。
4時間走り続ける体力(走力)がつけば5kmを15分で走ることは可能だ。

僕の目標となる数字は4時間の走力だ。
とまずはその前に20kmをゆっくりと走りたいのだが・・・これがなかなかできない。

⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 08:38| Comment(0) | Run for Guide

2019年08月05日

どうしても乗り越えられない壁があるとする。
認めてしまうとそれはいつまでも乗り越えることはできない。
日々のチャレンジを続けてゆけばいつかはそれを超えてゆくことができる。
しかしこの壁を乗り越えてもまた次に壁は現れる。
永遠に続くチャレンジこそが唯一壁を乗り越える方法である・・・ by Hige

どこかで聞いたようなフレーズであるが、僕はそう思う。

ただ僕の超えられていない壁は非常に低い・・・とても低い壁(笑)
5分切りの壁

201908050837.PNG



⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 09:13| Comment(0) | Run for Guide

2019年04月21日

準備 for フィッシング

いよいよ阿寒湖の解禁が迫ってきましたね。
氷割も始まって、いよいよ湖水が顔を出しました。


僕は!といえば、
ニュー阿寒ホテルさんのフライも今週中に納めて準備完了。
勿論東邦舘向けの「ユニセフの希望フライ」も準備完了!

今年は実に順調にフライを巻けた感じ・・・今年はストックを持たないですべて最初から巻いたので「出来立てホヤホヤ」のフライです。
ただ、姿かたちはバラバラなので許してね(-_-;)

さて釣りの準備は順調であるが
このところ「体力増強の走る」機会が少し減っている傾向にある。
これはよくない!

201904210549.PNG


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 06:46| Comment(4) | Run for Guide

2019年03月27日

リハビリランニング

ランナー膝というものらしい。

先々週のことだ。出張から戻って1週間ぶりのランニングへ出かけた。
久しぶりのランニングということもあったのだろうし、前回のランが非常に好調だった、ということもある。
ついつい距離が伸びて10km地点へ。
折り返すと20km・・初めての距離なのだが何となく「いけそう」な感じだった・・・13km地点までは。

20190319.PNG




⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 21:50| Comment(0) | Run for Guide