DSC_3989.jpg

2019年07月22日

夏がなかった阿寒湖の釣り

20190716b.jpg


7月に入っても気温も水温も思うように上がらなくて・・
期待したモンカゲのダラダラハッチや夏ゼミアタックもシンコのボイルも目にすることなく・・

結果、非常に厳しいアメマス釣りであった。

ガイドとしては何とかゲスト様には阿寒湖アメマスの笑顔をたくさん見て頂きたい!
という願いを秘めて臨んだのだが・・

餌がない阿寒湖の困り顔のアメマスを見せる結果となってしまって・・
とても厳しい釣りでしたが皆様、お疲れさまでした。


20190716c.jpg

⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 07:36| Comment(0) | 阿寒湖のFF

2019年07月05日

ようやく夏の兆しが出てきた阿寒湖

といってもセミではありません。

20190704a.jpg


いつもならば6月のモンカゲの頃に蕾をつけて7月には満開を迎えているシャクナゲの木。
ようやく蕾が綻びはじめてきた。
それもまだまだ1割程度。
今年の阿寒湖は春もそうであったように夏の訪れも非常に遅い気がする。

それは釣にも表れていて、モンカゲが終わりを迎えたはずだったが今更のようにモンカゲがハッチして
セキレイやツバメがそれを捕食している。

20190704b.jpg


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 19:22| Comment(2) | 阿寒湖のFF

2019年07月04日

モンカゲ終わってモンカゲ始まる?

どぉいうこと?
終わったはずのモンカゲはまだまだハッチしています。
大島、大島前、・・・他にもあると思うんだよね。
気温が低くてなかなか活性が上がらない阿寒湖だけど
探せば必ずスポットってあるんだよね。

明日はガイド、スポットを見つけて釣りますよ!
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 17:31| Comment(3) | 阿寒湖のFF

2019年06月23日

本当に終わらせていいのかな?モンカゲ

金曜土曜と短い釣り時間で各ポイントを回ったが、どこも厳しい状況であった。

アメマス自体の数がとても少なく、釣り人はそれなりにいるので相当にスレている状況でもある。
フライに出てくるが見切られたりフッキングが浅かったりとなかなかキャッチができない。

引っ張ると簡単に釣れたりするから食性が虫からワカサギへシフトしているのかもしれない。
そう考えると「モンカゲ終了」というのも間違いではなのかもしれない・・・ね。

終わらせたくない釣り人が今日も阿寒湖にはたくさんいます。
頑張りとテクニックでモンカゲ!
釣っちゃってください。

posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 06:17| Comment(0) | 阿寒湖のFF

2019年06月15日

モンカゲ始まる

モンカゲ・・・
今年はどうかな?
早いのかな?
多いのかな?

そんなことを自宅で考えていたって始まらない。
始まっているのかいないのかを確認する必要がある・・・というわけで阿寒湖の湖岸へ立った。

車内の温度は13度・・・どおりで寒いわけだ。
寝袋から這い出してスイッチオンにして車内を温めた。
タイツやらダウンやら色々出して身に着けるとホカホカ暖かくなる。
6月の半ばでこの気温、油断のできない北海道です。

本題
モンカゲロウ、今年の始まり状況は・・・

「良くない」の一言に尽きる。
モンカゲどころか全体に虫が見当たらない。岸際だって流れてきたシャックを探すのに一苦労する。
だいたい車に体当たりをしてくる虫がいない・・車はきれいでいいけれど
道東全体に虫がいない?

まずいなぁ〜と頭を抱える阿寒倶楽部です。

でも阿寒湖のアメマスは元気にフライを追いかけてくれました。

20190615a.jpg




⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 23:59| Comment(0) | 阿寒湖のFF