webshop.jpg

2017年05月26日

2017年5月25日ユスリカ始まる

正確には24日の夕方から今年一番のユスリカのハッチがあったようだ。
僕が阿寒湖岸に立ったのが25日の早朝、
おびただしい数のシャックが岸際を漂ったり流れたりしていた。
しかしいつもならあるはずの「居残りライズ」は見当たらず
いつものように引っ張ての釣になった。
以外にもいいサイズが釣れたのが大島前の馬の瀬だった。
当たりは普通のサイズであったが、ファイトが始まれば、ものすごく引いた。
取り込みに時間がかかったが無事にランディングできたのは推定60pのアメマス。

20170525a.jpg



⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 23:12| Comment(0) | 阿寒湖のフライフィッシング

2017年05月13日

2017年春 ヤイタイ島のフライフィッシング

おそらく、阿寒湖の桶屋さんも相当に「あきれた」と思う。
「釣りする場所はないよ」と言っていたから、僕もそうなのだと思った。
しかし心のどこかで「荒れた日は鱒が躍る」みたいな妄想もどこかにあって、
桶屋さんの言葉にも気持ちが揺らぐことは無かった。
無理を承知でヤイタイ島へ渡りました。

20170510b.jpg


船が着くのは一番の風裏、その先は画像では分かりにくいが相当な白波の嵐。
強烈な南風が湖面を叩いていた。
⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 07:29| Comment(0) | 阿寒湖のフライフィッシング

2017年05月11日

阿寒湖2017年5月10日のフライフィッシング

早朝のフィッシングランド前。
昨日夜、阿寒湖に到着してそのまま車中泊をした。
久しぶりの長距離ドライブと高速を使わないエコドライブ?で
疲労もあってすぐに眠れた。
が、前日前々日の陽気に油断をしたのか、寝袋1枚ではとても寒くて2時30分に目が覚めてしまった。
もうこうなると眠れないのがご老人。
セブンで暇をつぶして、車内の整理してもまだ4時前。
じゃぁ早朝の撮影でも!ということでランド前へ移動したのだ。

撮影をしていると、あちこちにライズリングが見える。
ムムッ!これは良いのではないか、阿寒湖。

⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 07:23| Comment(0) | 阿寒湖のフライフィッシング

2017年05月08日

阿寒への道

さていよいよです、僕の2017年解禁。
単身生活の数年間を含めても
年明けから5月の2週まで釣りをしなかったのは、
釣ダイアリーを紐解いても2000年代に入ってからは「ない」
いやぁ〜「たまげたわ」
驚くことに昨年10月の釣りが最後。

今年からある程度は釣りが自由になるのでは!という甘い考えがすっかり僕を油断させてしまったのだ。
いざ蓋を開けてみれば釣りどころか、何もできない日々が続いてしまった。
肩の回復の遅れもその影響を強くした一因ではあるけれど。

しかしいよいよ今週は阿寒湖デビュー!!でございます。
デビューという新鮮な気持ちで向かいましょう、いざ阿寒への道。

とその前に阿寒湖を歩くための道具の手直しを一つ。
20170508a.jpg






⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 20:00| Comment(0) | 阿寒湖のフライフィッシング

2017年05月04日

阿寒湖解禁・・その後

実は情報は全くなく・・といういよりもそこに興味が向かなくて。
阿寒クラブという名を返上する時期が来たのかもしれません。
誰に返上するのか?ねぇ。

それはともかく

阿寒湖きれいに解禁してすべてのポイントへの渡船は可能とのことでした。
となればグッドな釣果は期待できますね。

僕も意を決して来週には阿寒湖へ走ろうかと思っております。

ところで肩腱板断裂・・どういうことかというと

20170504a.jpg



⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 09:22| Comment(2) | 阿寒湖のフライフィッシング