DSC_3989.jpg

阿寒倶楽部WEBSHOPはこちら→

阿寒倶楽部ガイドの依頼はこちら→

2020年03月19日

春の遡上アメマス

サクラの季節・・北海道でもやってくるがそれは4月に入ってから。
海へ行くとサクラは好調なのだろうか?
連日駐車場にはたくさんのサクラ狙いの釣師の車が止まっている。

僕もサクラを狙いたい気持ちはあるけれどこの時期のこの海域はフライでは釣りにならない。
南風や南西風が常に4,5m吹き荒れているからね。

でも僕の本命はいつでもアメマスだから皆さんが海へ向かっている最中にちょっと川で楽しませてもらっています。

20200319a.jpg



⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 19:52| Comment(0) | 北海道のFF

2020年02月14日

洞爺湖サクラサク

2020-02-14-1841.jpg


実は少しピンボケ・・ビデオカメラからキャプチャ画像を取り出すのですがビデオカメラの液晶と本体を接続している個所が緩んでしまって常にブレている状態、手振れ補正があまり効いていない状態だと思われます。
悲しい・・でもサクラは嬉しい。

修理か新たに購入か・・悩む局面です・・がサクラは嬉しい。

使用したフライはHigeフライストリーマーのBHブラック&レッド6番
虹鱒狙いの時はこのフライを使用しますが何でも食いつくサクラマスにも効果があるということでしょうか。

⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 18:58| Comment(0) | 北海道のFF

2020年02月12日

洞爺湖、黙して語らず。

IMG_20200212_150459.jpg

いや少しは期待しましたけど。
ここまで何も無いとなるともはや潔し!

朝に入った流れ込みでは結構イイライズあったんです。
行けるかも!なんて思ったのが間違いかな。

⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 17:30| Comment(0) | 北海道のFF

2019年11月17日

十勝川の徘徊釣師

11月中日

枯れた葦科の植物と言えども足に絡みつくと厄介だ。
左岸側はこの手の草が密生していて時々引っかかって倒れそうになる。
遠くに川面が見えているがなかなかたどり着けなくて気持ちも萎えてくる。

これで釣れるのだったらそんな気分も吹っ飛んで気持ちよい散歩くらいに思える。
しかし実際の秋の釣りはアメマスがいるスポットが見つけられないことが多くて、
車に戻る頃には今日はもうやめようと思うことも多い。

実際先日もそうだったから今回は最初から「苦労して歩いて坊主」よりも「気軽に歩いて坊主」を選んで河口へ向かった。

20191117a.jpg



⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 16:16| Comment(0) | 北海道のFF

2019年11月11日

生命力を感じたシムス沼の釣

釣の二日間が釣りに適した天気であったことは何より素晴らしいことだ。
11月だもの気温がマイナスになることも覚悟しているし、氷が釣りを阻む予測もできていた。
突然の雪模様だってあると思っていたが意に反して晴れが続き、
気温も日中は一桁であったが快適な2日間だったように思う。

確かに早朝は寒くてインナーはダウンとフリースを交互に着込んでいたけれど、
震えるほどの状況でなかったことは老化と変な体力強化で体脂肪率一桁の爺釣師には有難かった。

20191111c.jpg



⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 19:36| Comment(0) | 北海道のFF