DSC_3989.jpg

2019年04月29日

バタゴニア沼の3日間

解禁前はバタゴニア沼で過ごすのがこの数年のスケジュール。
今年はゲスト一人が参加。
在住の釣友とも嬉しい再会を果たせた。

釣りの楽しみも難しさも、そして新たな発見も僕を魅了してやまないバタゴニア沼の釣り。

20190429d.jpg



20190429a.jpg
⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 19:12| Comment(0) | 北海道のFF

2019年04月27日

さすがの65cm

宿の窓から外を見ると雪!
外へ出ると寒くはないが風が強い。
釣り場では体感温度は−5、6度に感じるね。

隣室の輪島さんに「出る時間遅らせましょう」と連絡。
コーヒーをゆっくり味わってから釣り場を目指した。

今回の釣り旅の最後の目的地「パタゴニア沼」だ。

到着してもなかなか車から出たくない気分。
時々雪が吹き付ける。
30分くらいしてからようやく重い腰を上げた。
運良く小さなライズを見つけたからだ。

準備をして釣りスタート。
最初のヒットは輪島さん。
40弱だがこの3日間の中では一番大きい(笑)
次のヒットも輪島さん!今度はカジカだ。
僕にもようやくアメマスがヒットした。
ここのアベレージ45cm、もちろん僕にとって今回最大のアメマスだ(笑)
すべての肩の荷が下りた気分です。

その後インターバルは長いが50アップも釣れたし、地元の釣り仲間もやってきてすぐに良いサイズをキャッチした・・・流石です。

しかし輪島さんのロッドがなかなかいいカーブを描かない。


でも心配無用。
干潮が迫った時間に連発して、
仕上げはこの日も、今回の釣行の、最大サイズ65cmの極太アメマスをキャッチしたのだ。

次回動画をアップしますので楽しみに!
今日は画像がないけれど
おそらくニュー阿寒のフィッシングブログに載ると思うな。

いやいや流石でございました。

posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 18:24| Comment(0) | 北海道のFF

2019年04月26日

釣り旅三日目

十勝川、別寒辺牛川、オキ沼・・・
釣りができることの喜びに浸る三日間であった。



ロッドが折れた。
ウェーダーの「ごっつい水漏れ」があった。
釣れたアメマスはすべてハーフアベレージだった・・・ゴマアメとなずけた。
ダブルハンドでイワナ連発的な気分である。



⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 20:11| Comment(0) | 北海道のFF

2019年04月15日

十勝川の釣り

先週の金曜日は春めいた十勝川の河口にいた。
平日ということもあって左岸の堤防からのルートには釣り人の姿はなかったが、
河北牧場側から入ったのだろうか海につながる河口付近には数台の車が止まっていた。
勿論大津側にも数台の車があったから結構にぎわっているようだ・・アメマスが入っているのかサクラでも釣れているのか・・

貸し切りの釣り場は無風で厳しい予感がしたが時折ライズがあったので魚類はいるらしい。
30分ほどたったころに近頃同行が多い阿寒のW氏が登場した。
同時に強い南風が吹き出してきた。

W氏がすぐにアメマスをヒットした。
僕にも小型のアメマスが釣れた。

干潮までの数時間を考えるともう少しすると活性も上がって釣れるような気がして喜んだ。

20190412c.jpg




⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 23:16| Comment(0) | 北海道のFF

2019年04月14日

別当賀川の釣り

国道44号線に架かる橋「別当賀橋」
通行時に釣り人を目にする機会のい多い川だ。
僕自身は釣りをしたことがあるのは上流のポイントくらいでここでは始めてだ。
車を止めて川を見下ろすと結構なライズがある。
見た目はサイズは小型のようだ。

準備をして釣ることにした。

20190411a.jpg



⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 13:01| Comment(0) | 北海道のFF