webshop.jpg

2017年11月16日

初冬のアメマス釣り

寒い1日だった。
天気は良くて終始青空。
でも南風が冷たく、波立つ湖面からの飛沫で体感温度はさらに下がった。

午前中はまったくといっていいほどアメマスからのコンタクトは無くて、
釣れだしたのは夕方が迫る3時くらいだった。
日の出が6時過ぎで日の入りが16時。

アメマスは50を超えたサイズが2本、同じようなサイズを2本ばらしている。
たったそれだけの為に延々6時間ほど車を走らせたわけだ。
冬の釣り、貴重なこの時期の釣りの為ならば釣師は走る、どこまでも。

画像は後ほどね
posted by 阿寒クラブHige at 09:09| Comment(0) | 北海道のFF

2017年07月31日

夏の釣を求めて

なんとなく川へ釣りに行きたくなった。
それも山の中ではなく国道からすぐ入れる「お手軽な里川」
そういう川となれば僕が知っている地域は限られている。

最初の川ではイワナを釣って、次の川ではヤマベを釣る。
サイズはそれほど期待をしてはいないが、できれば尺物をヒットさせたいと・・・
欲を出すのはやめにして、ともかく冷たい清らかな流れに足を運べれば!と思った。

20170731a.jpg
⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 08:00| Comment(0) | 北海道のFF

2017年07月08日

渓流のフライフィッシング中標津近郊

野暮用で中標津へ出向いた。
用事も早く済んで阿寒湖へ戻ろうか!と思ったが
久しぶりに川でも覗いてみようと思った。

ググれば出てくる河川だけに相当なハイプレッシャーであることはわかっているが
僕は川の釣りはそれほど執着がない。
1本でも山女か岩魚の顔が拝めれば、画像に残せれば釣りは完結したも同然。
食べる山女はこの川ではなく違う川だから、ともかく1本を目標とした。

20170708c.jpg


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 20:49| Comment(0) | 北海道のFF

2016年05月19日

春のアメマス釣り・・FlyFishing of Hokkaido



恒例の阿寒湖解禁前のアメマス釣り。

春を感じるためのアメマス釣り。僕はこの釣りが大好きだ。
気温も水温も低く、風も強い、指先だって痺れる、水に立ちこむ姿は修行のようだと人は言う。
景色の中に残る残雪と青い空のマッチング・・僕のフライフィッシング魂を刺激する。

こうして僕はその年の本格的なフライフィッシングロードを進んでゆくのだ。

阿寒クラブフライフィッシングムービー103本目です

⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 06:36| Comment(0) | 北海道のFF

2016年03月21日

道南に遊ぶ

タイトルはいいんだけれど
実際には大いに弄ばれてしまった。
恒例となった道南の清流「後志利別川」の釣り。
希望としては来週くらいなんですが、こればかりは業務のついでだけに致し方ありません。

一応アメマスクンのお顔だけは拝見したので決して「僕の頭部」ではありません。
でも釣ったのではなく「釣れちゃった」アメマスなので、
嬉しさは微妙です。
でも見つけた小さな春・・ふきのとうは嬉しかった。
これからは「福の塔」なんて呼ぼうかと思ったりしてさ。

DSC03379.JPG



⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 19:22| Comment(0) | 北海道のFF