DSC_3989.jpg

阿寒倶楽部WEBSHOPはこちら→

阿寒倶楽部ガイドの依頼はこちら→

2014年11月18日

釣りは運任せの十勝川

ようやく、念願かなって、なんとか、無事 十勝川の岸辺に立った。
長かったこの4カ月、いやぁ〜本当に長かった。
釣りをするのがこんなにも難しいことだとは思わなかったなぁ〜。

その割にはのんびりとした出発で、この時期は16時を過ぎれば日が落ちるなどとは夢にも思わず。
「夕まず目の一発」に狙いを定めて向かったのだった。

2時過ぎ、コンビニでのんびりと夕食やおやつを買い込んで、期間中のくじの応募券を引当・・・外れね
何気にスマホの潮汐ナビ何ぞみたら16時17分が日没・・えっえ〜釣りは1時間もできないじゃん。
急いで走りだして、着いたのが3時10分。
白鳥とタンチョウのけたたましい鳴き声を蹴散らして川辺に立ったのでした。

20141117a.jpg


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 08:18| Comment(0) | 北海道のFF

2014年05月04日

阿寒湖解禁・・から二日目・・なのに十勝川


私、「偉そうに」阿寒クラブなどと名乗っております。
今日でこの名称を返上しなくてはいけないのかな?などと思っております。
それはですね、
阿寒湖解禁日の1日こそ仕事の都合で釣りはできませんでした。
しかし翌日の2日からは休暇を取って万全の態勢で阿寒湖解禁へ照準を合わせていたわけです。

にもかかわらず、わたくし十勝川へ行きました。
前日の仕事が帯広だった、というのも言い訳の一つなのですが。

20140503c.jpg

⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 04:30| Comment(0) | 北海道のFF

2014年04月20日

2014年十勝川河口の釣り

サケ稚魚の姿は見えないし、ボイルも数えるくらいしかない。
本当に始まっているのかな?と半信半疑。
でも釣り仲間からのメールに写っているのは75cm、正真正銘の十勝アメマス、それも今朝の。

粘りに粘って釣りあげたものだとコメントがあった。
本当は沼で過ごすはずだった週末も氷が相手では勝ち目もなく引き揚げてきたついで。
十勝川へ向かった。

そして目の前で上がった80cm

20140419b.jpg


釣り人は仲間のルアー釣り師。⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 22:49| Comment(4) | 北海道のFF

別寒辺牛川のフライフィッシング2014年春

前回のエントリーでも書いたように恒例となっている道東根室周辺での釣りはしつこい冬将軍が居座っているのか、はたまた思春期のスプリングお嬢さんがへそを曲げたのかどうかは分らないが釣り場はまだ氷の中。

結局コテージでぶらぶら過ごして翌朝は別寒辺牛川で釣りをするという状況になってしまった。
決して別寒辺牛川が嫌いと言うのではないけれど、釣り人の多さにはいささか閉口してしまうのだ。
また年々増える車と駐車スペースが反比例する現実。平日の早朝と言えども駐車場を探すのも苦労するのだ。

挙句の果てに行きたいポイントへ入るのも違法と知りつつ線路を歩き、泥濘に足を取られて腰を強打したり、30cmほどの幅の溝に落ちるとまるで底なし沼のように沈んだり、太く強い葦はウェーダーを傷つけ浸水を招くこともある。

それでも結果が付いてくる素晴らしい釣り場であることは否めないのでついつい足を運んでしまうのだけどね。
早朝は満水で岸からの釣りとなるのでルアーが圧倒的に有利。
歩きながら水音に振り替えるとコンディションの良い大きなアメマスが何本も上がっていた。

僕の釣りは概ね潮が下がり始める9時過ぎから。
岸から50p、1m、3mと徐々に立ち込めるスペースが出始めて、鱒の反応も増えてきて、サイズも徐々にアップ。最終的には60アップも出て十分満足できる釣りであった。

20140417a.jpg


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 12:56| Comment(0) | 北海道のFF

2014年04月18日

道東の釣り険しく

この数年では一番雪解けが遅いように思いますね、道東の根室周辺。
別寒辺牛川や別当賀川はすでに氷も落ちて釣りは可能で、連日たくさんの釣り人で賑わっておりますけれど、私の道東は未だに冬の様相でして。

20140417b.jpg



先週がこれ

20140411a.jpg


少しは解けたなぁ〜という程度、思わず「ガンバレお日様!」と言いたくなりました。
まだ流れ出し以外は釣りはできません。

⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 06:07| Comment(2) | 北海道のFF