webshop.jpg

2015年09月20日

明日に目を向ければ

海のフライを巻いてみた。
シーバスを狙う為のフライだ。

20150920a.jpg


まぁどこかで見たようなフライであります。
猿払のイトウ狙いのフライと基本は同じで、フックをsalt用のステンレスの8番に変えただけ。
サーモンフライも基本は同じだが、光ものを多めにトッピングしている。
salt用のフライでは基本マラブーはあまり使用しないことが多いようであるが、僕はあまり関係がないと思っている。
何をプラスして何をマイナスするというレシピ自体はその日のさじ加減。

20150920b.jpg


ただし、このフライを使うためにはクリアしなくてはいけないことがあるんだよねぇ。

⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 11:13| Comment(2) | 海のフライフィッシング

2015年08月08日

今日は自分の日ということで

本日は8月8日。
8と言う数字は縁起の良い数字である・・八という字は末広がりなどと言われているからね。
二つも並ぶのだから今日はほとほと縁起の良い日なのだろう。
ヒゲの日でもあるという・・八という字が髭の形に似ているからということで1978年に設定されたらしい。
たこの日でもある・・足が八本は蛸の代名詞だしね。
そろばんの日・・パチパチという弾く音のイメージかな。
そして近頃では親孝行の日とも言われているらしい・・パパ、はは(母)ハチハチを並び替えるとハハとチチになるし。
もうこのあたりになれば何でもありの気配が漂うけどね。
というわけで今日はヒゲの日を採用し「ヒゲフライの日」とすることにした。

僕が巻くフライはヒゲフライ、 HigeFlyね。
僕が以前運営していたWEBやBlogのハンドルネームがHigeだったからフライもそう呼ばれるようになった。

今日はヒゲフライの日が設定された記念日ということで自分の為のフライを巻いてみた。

20150808b.jpg



⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 13:41| Comment(4) | 海のフライフィッシング

2014年07月26日

サーモンの季節

7月もあと少し・・釣りをしなかった7月って初めてかな。
来月は思いっきり釣りを満喫したいと思います。
そしてその釣りはサーモン・・僕はカラフトマス釣りです。
東のず〜と奥の入り江に入り込むサーモンを今年はライトタックルで狙ってみたいと思ってます。

使うフライはもちろんHigeFlysalmonの6番ソルトフックに巻いたフローティングタイプ。

20140726b.jpg



阿寒クラブWEBSHOPで販売中

⇒続きを読んだら釣へ行こう
タグ:Hige Fly
posted by 阿寒クラブHige at 11:09| Comment(0) | 海のフライフィッシング

2014年03月01日

熊石転戦

20140301a.jpg


早朝より乙部栄浜、相沼内、熊石と転戦するもあたりもなけりゃ、追いもない。当然ヒットはなく、浜にいた誰かが釣った、というのもない。
全く魚影がない状態とはこういうことだろう・・・へたくそに理由を言わせりゃA4一枚くらいはありそう(笑)

というわけで早々「アワビ」チェックインですわ

ネット環境も冷蔵庫もついて快適な宿です。もちろんお湯は逸品だしね。
posted by 阿寒クラブHige at 15:13| Comment(0) | 海のフライフィッシング

2013年10月05日

Salmon Fishing in East Town ACM vol 69

先々週のことだが自称「海の男」はミズナラの防風林の半島で釣りをした。
目的のチャムサーモンはヒットこそすれキャッチには至らなかったが、はるかに素晴らしいファイトのカラフトマスをキャッチできた。

サックがない中指をプチ火傷させて疾走するサーモンはこの時期としては珍しくシルバーな個体であり、改めてカラフトマスの釣りの魅力を感じることができた。

このムービーはff-media本編判を1分に詰めた内容となっています。




本編はff-mediaで見ましょう


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 15:51| Comment(0) | 海のフライフィッシング