webshop.jpg

2017年06月15日

6月15日阿寒湖の釣り・・モンカゲの釣り

野暮用で出発が遅れて阿寒湖到着は15時だった。
道すがら雨の中を走ってきたのだが阿寒横断道路は曇りだった。
よかった!なんて思ったが、準備をしているとポツポツ落ちてきた。

ヘッドカメラの釣りになりそうだと思うが、いつもの装備を身につけて
湖岸を歩いた。
大島前の駐車場は結構な台数があった。

僕の好きな楢の背には3人いるらしく、そこはあきらめた。
ただし、この時期の阿寒湖はどこでも釣れるのが魅力なのだ。
ボッケでも小島でも大島でもどこでも釣れるのだ・・・よ

⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 22:02| Comment(0) | 阿寒湖のフライフィッシング

2017年06月10日

ACM VOL116 阿寒湖のフライフィッシング ユスリカの釣



先週のユスリカの釣(不成立)のムービーをアップしました。
長めの動画になっていますが、

「内容はないよう!」

と爺のギャグでかましてみました。

改めて思うけど釣って本当に面白いね。
20年以上も通っている阿寒湖なのに毎回毎回悩ませてくれる。
出発前にいつもドキドキ、ワクワクするのは毎回ニューな阿寒湖が待っているということを
体と心がわかっているのでしょうね。

⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 16:51| Comment(0) | Akan Club Movie

2017年06月07日

2017年6月6日、阿寒湖のフライフィッシング

20170607c.jpg


これは6/5の雄阿寒岳。
山頂付近は雪が降って、木々が白く凍り付いていました。
車中泊の車内も冷え込んで、寒さのあまり2時30分位はエンジンをかけた。
北海道、6月でも寝袋、ヒーター、フリースは欠かせませんよ。

そんな雪もお昼頃には溶けて、春らしい陽気になって、僕の顔も赤黒くなりました。
ようやく釣師らしい顔いろになってきたが、
益々「シミ」が増えて老人顔になるのではと心配・・・などはしません。

そんなことはともかく阿寒湖の状況です。
6日5時、前日の厳しい北岸はもう放置して、
小島(別名「東邦舘島」と僕は読んでいます)へ渡船しました。

⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 08:37| Comment(0) | 阿寒湖のフライフィッシング

2017年06月05日

6月5日の阿寒湖

画像がありませんが、ともかく今日の阿寒湖状況です。
天気も回復して9時過ぎからは晴天、気温上昇してユスリカが体に纏わりつくくらいに出ていた。
阿寒クラブは北岸へ渡りましたが、おかげさまで貸切。
この時点では大爆釣の予感(笑)

しかしアメマスを貸しきることはできずに、結果撃沈でした。
今年初めてのヤイタイ崎ではお嬢さんサイズが1本、ベビーサイズが1本。
移動した砂浜でも同じ。
お父さんやお母さんはどこへ行ったのでしょう?

⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 19:04| Comment(4) | 阿寒湖のフライフィッシング