webshop.jpg

2017年12月07日

洞爺湖の釣2017年12月

函館からの帰り道、利別へ寄ろうか洞爺湖へ寄ろうか、はたまた長万部でアキアジ釣・・
選択肢はどれも決定力にかけ正直なところ魅力的とは思えなかった。
日中でも-気温という寒さ理由もあるけれど利別以外はあまり状況もわからないことが躊躇させるのだ。
ダラダラ下道を走行していたら八雲を通り過ぎてしまった。
長万部では旧本流の橋下にサケの小さな群れが見えた。

結局は温泉があることが決め手となって洞爺へ向かった。

20171206a.jpg





⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 08:52| Comment(0) | 北海道のFF

2017年12月03日

2017年阿寒湖ファイナルフィッシングwith東邦舘 ACM vol 130



先週のことです。
東邦舘札幌分館で忘年会でもしましょうか?と打ち合わせていたのですが、
舘長の来札スケジュールが変わったので延期としました。
その後のスケジュールも変動的だったので、
僕が阿寒湖へ行き、「今年の阿寒湖釣納とプチ忘年会」をすることにしました。

⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 14:21| Comment(0) | Akan Club Movie

2017年11月30日

阿寒湖の釣2017年ファイナル11月30日

前日は二人でチビリチビリと酒を舐めながら、今年の釣を総括した。
合計125歳はさすがに酒も弱くなっている。
気合は十分であるが、お互いに無理がきかない体であることも理解している。
「明日の朝は8時くらいから釣りへ行きましょう」

20171130c.jpg


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 22:40| Comment(0) | 阿寒湖のFF

2017年11月28日

HigeFlyストリーマーの変更

20171127b.jpg


僕はビーズヘッドがないHigeストリーマーはインターのボディとシンクティップラインシステムで使う。
阿寒湖ではビーズヘッド(BH)はその重さだけで僕の希望する層へ届けることができるが、
BHとシンクティップを使用するときに根係することがあって使わないようにしている。
基本は底を「ズリズリ」引いて釣るケースは別にして、阿寒湖ではフローティングで
本流ではシンクティップでこのフライを使用する。

WETではこう見えるかな。
20171127b1.jpg



⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 14:10| Comment(0) | HigeFlie's ヒゲフライ