webshop.jpg

2017年10月10日

秋真っただ中の釣

阿寒湖へ向かう道。
国道274を使うルートと三笠の116と135を抜けて38を使い分けることが多いですね。
基本は平日移動なので道央も道東自動車道路もめったに使いません。
ただし今回は三連休の中日移動だったからどうしようか悩んだけれど、
占冠からはやはりトマムルートを走りぬけた。
鵡川が流れる136を走ると紅葉に目を奪われてついつい車を止めて見入ってしまうね。

20171010b.jpg


もう何十年もこの季節を走り続けているのに毎度「北海道の秋は美しい」と感じ入っている自分にも驚くけれど、
それほどに艶やかでなんとも温かみのある色彩美だろうか。



⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 15:35| Comment(0) | 阿寒湖のFF

2017年10月05日

冬の足音

今朝は札幌手稲山山頂初冠雪。
平年よりも11日早いそうだ。
昨日はあまりの寒さに、我が家でもこの秋初めて暖房をつけました。
そして峠越えを想定してタイヤもスタッドレスに変えました。

今週から連続で週末は阿寒湖ですからね。
今週は
8日から始まる「阿寒湖のまりも祭り」に「阿寒湖のマリモの保護会」は観察会を行うのです。

20171005a.jpg


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 08:25| Comment(0) | クラブノート

2017年10月03日

ドラワカシーズン好調・・・ですか?

ブログには嬉しい阿寒湖の釣果報告もありまして、
気温の低下に反比例して阿寒湖の釣もまた上向くのだと改めて実感する阿寒クラブです。

さてドラワカ・・僕は基本的にMinnowタイプの愛好家なのですが、
一応ドラワカの釣と総称しておりますので・・・の釣ですが
やはり解禁月と同じようにアメマスはいつものポイントへ戻りつつあるのだと思われますね。
そしてニジマスはきっとボッケ周辺の「巻き巻きポイント」に群れているのではないでしょうか。
擦れてくるとなかなかフライを食わてくれませんから
釣師もあの手この手で攻めますね。

そんな時はとにかくフライを動かしてみましょう。
いろいろな動きを試して反応が良いパターンを見つけるのが釣り成立への近道です。

お勧めのフライはMinnowタイプ

20171003a.jpg


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒クラブHige at 12:30| Comment(0) | 阿寒クラブWEB SHOP

2017年09月28日

秋のドラワカ2017阿寒湖 ACM vol 125



アップしました。今回は時間がなく編集も結構適当です。
ちょっと長めの11分。
へたくそ釣師の面目躍如・・最後には何とか良い釣りになりました。

流石に

阿寒湖 サイコー

です
posted by 阿寒クラブHige at 15:01| Comment(4) | Akan Club Movie