DSC_3989.jpg

阿寒倶楽部WEBSHOPはこちら→

阿寒倶楽部ガイドの依頼はこちら→

2020年02月08日

チャレンジ

この数日でいつもの白い北海道札幌になりました。
雪がドカッと降ると何かと大変な思いもする。
けれど頭の隅には「北海道はこうでないとね!」と思っている自分がいます。
釣り人だから気になる雪解け、川の増水・・雪代も大切なんです。
阿寒湖だって周囲の山々から湖にたくさん雪解け水が流れ込むことで再生がスタートします。
昨年はこれが少ないことで良くも悪くもたくさんの変化もありました。

昨年末から今年にかけても暖冬異変が続いているけれど何とかドカッともうひと雪をこっそり希望しております。

まぁそんな気持ちでスタートした阿寒倶楽部の2020年ですがいよいよ来週は立ち込む予定でおります。
場所はどこにしようか悩んでいますけれどね。
車中泊をしながら2か所くらい回ってみようかと思います。

とその前にはまずはフライです。

2020-02-08_0985.jpg





⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 13:45| Comment(0) | HigeFlie's ヒゲフライ

2020年01月26日

フライガイドの「御伴」

YouTubeへのアップロード時にいつも悩むのがBGM。
使用可能な音源は著作権のないものが良いのだが気に入ったものは少なくて。
誰か僕専用の音楽作ってくれないかなぁ〜なんて思っていたら今どきはAIで作れるらしいね。
素敵な時代がやってくるんだなぁ〜なんて思うけれど、
いくら何でもフライフィッシングだけは流石にAIではどうにもならんでしょう・・なんて適当なこと書いているけれどボディを持ったAIならば遠投500mくらいでリトリーブスピードも思いのまま。
魚群探知機やセンサーなんかも入っていると「坊主」なんかないんだろうなぁ〜と・・・

おお妄想が・・・

今日はBGMの話。

2020-01-16_0845.jpg


ガイドが終わると撮影したムービーを作成する。
6月から7月のようにほぼ毎週ガイドが続いたときなんかだと1か月くらいはお待たせするのだけれど、
やはり悩むのは最後に入れる「音」なんだ。

昨年は主にこの2枚のディスクを使用したのだ。



⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 22:55| Comment(0) | Club Note

2020年01月20日

HigeMinnowとDorawakaチューブフライとフックの接続動画



阿寒倶楽部オリジナルフライHigeMinnowとHige Dora(横浮)の接続動画を作りました。

使う時の参考になればと思います。

それにしても手と指が老人だね・・老人だけど^^

言い訳すると僕は仕事で紙類を大量に扱います。
毎日触れていると指の油がすべて取られてひび割れしたりさかむけしたりと大変です。
保湿クリームはもちろん毎日のケアが大切ですが釣りへ行くとついつい忘れてしまってこんな状態です。

醜い指はご容赦ね!

posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 07:58| Comment(0) | Akan Club Movie

2020年01月19日

回復

体調が悪くなって5日。
風邪気味というだけで熱は低くて鼻水が出る程度。
しかしのどが痛くなって体がとにかく「だるい」感じ。
熱が出て早めに寝て治そう!という気持ちにならないくらいの中途半端な症状・・・
仕事は休まずにマスクをして乗り切った。

そして昨日
仕事へ出て作業中に1万歩で少し汗をかいた・・・
なんだかとても気持ちが良かった・・・

これは明日は走れるかも!
そう思って眠りについた。




⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 23:24| Comment(0) | Run for Guide

2020年01月16日

調子上がらず

札幌から江別大麻まで往復20kmコースを下調べして日曜に走った。
が途中でコースを見失って車が結構走る狭い歩道のない道を走る羽目になってしまった。
早めに通り抜けようとペースアップが仇となって後半ヘトヘトだった。

雪道のランは足から膝にかけて衝撃が少ないようだと「素人ランナー」の僕は思っている。
昨年の1月から膝痛なども皆無であった。
さらに今年は積雪が少なくて走路も広く凹凸も気にならないのでついつい遠出になってしまう。
ただ今回は自宅へ1kmの地点で20kmを超えたのでヘトヘト感も手伝って歩いてしまった。

2日後から微熱、のどの痛み、咳、鼻水鼻づまり・・・いわゆる風邪の症状だ。
今日現在も症状に変化はないのであるが体が重くて仕事をキャンセルしてしまって自宅待機。

そんな僕を励ますかのようにあるものが届いた。

2020-01-16_0844.jpg



⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 15:11| Comment(0) | Club Note

2020年01月09日

1年のスタート

202001092251.png


僕のGuide for Run 2020が始まった。


3年前の秋だったかな?
ガイド明けの翌日、大島で半日釣りをした。
帰りがけにドラワカの釣りをする為に西側へ移動したときのことだ。
何気なく曲がり角の太めの枝下を通り抜けようとした時だった。
腰をかがめて通り抜けたと思い顔を起こしたらオデコと枝が激突。
反動で後ろへお尻からひっくり返ってしまった。
ひざ下くらいの水深だったのでパニックにはならなかったが、大いに驚き呆然として座り込んでいた。
出っ張ったお腹もさることながら腰から膝にかけて相当に弱っていたのだと思う。
途中から可笑しくなって苦笑い・・年かな。


翌年5月解禁前に小田原から来た友人と釧路湿原へ観光へ出かけた。
毎日2時間散歩をしている友人はどこへ行くにも実に軽快に歩く。
コッタロ湿原展望台の急階段もすらすらと上がってゆくが僕はヒイヒイ言いながらついていくのが精いっぱい。
ガイドを本格的に始めようと思った矢先だっただけにかなりショックだったし、ガイドなんかやれるのだろうか?と思った。
そして連休後から僕は自宅周辺を歩いて基礎体力を整えて3か月後には軽いランニングを始めた。


⇒続きを読んだら釣へ行こう
posted by 阿寒倶楽部 Hige Kawahara at 23:48| Comment(2) | Run for Guide